福岡県北九州市のソフトバンクホークスファンlovehawksによるホークス応援ブログです。

ありがとう工藤監督。ラストゲームを大勝で飾る

 
この記事を書いている人 - WRITER -

スコア

 ホークス|071|202|120|15(勝)千賀
マリーンズ|100|020|121|7(敗)美馬

2回一挙7点試合の流れを一方的なものにする

1回裏マーティンに先制ソロホームランを打たれビハインドの展開で2回表。先頭のデスパイネはライトフライに倒れる1死から5番中村晃がショートエチェバリアののエラーで出塁する。中村の出塁に続き牧原大成がセンターへヒットを放ち1死2塁1塁。得点圏に走者を進めた。
続く甲斐拓也はライトへタイムリーヒット。1点を返して同点とし、1死3塁1塁。さらにリチャードがセンターへフライを放ちこれが犠牲フライとなり3塁走者牧原が生還。逆転に成功した。続く柳町がレフトフェンスに達するヒットを放つと1塁から甲斐が一気に本塁を狙う。ホームへ返球の間に柳町は3塁を陥れる好走塁。1点を追加し、尚も2死3塁とチャンスを続けた。打順が1場に返り打者三森。三森もレフトへタイムリーヒットこれで4点目。昨日3ランホームランを放ち2番に抜擢された釜本豪もライトへヒットを放ち2死2塁1塁と再びチャンス拡大。3番栗原はレフトへ2塁打を放ちこの2ベースで1塁走者釜本も生還し2点タイムリーとなった。これで美馬をノックアウト。イーグルス投手は岩下大輝へと変わった。この岩下の代わり端をこの回2度目の打席となるデスパイネが叩き、レフトへタイムリー。2塁の栗原が生還し7点目。続く中村晃は四球を選び2死2塁1塁。続く牧原の打席で岩下の暴投の間に走者進塁し、2死3塁2塁。再び決定機を作ったが、牧原が一塁ゴロに倒れ2回表終了。本塁打はなかったが打線のつながりで一気に試合を決めた。

3回柳町プロ初ホームラン

2回表に一挙7点を奪い試合をほぼ決定づけたが、3回表2死走者なしから柳町がプロ初本塁打を放った。

4回栗原2ランホームラン

4回には2塁打で出塁した釜元を塁において3番栗原が2ランホームラン。これで早くも二けた得点。

5回千賀2失点

大量援護をもらった千賀だったが、5回安田から連打を浴び2失点。失点は3となった。6回は無失点で抑え7回から石川柊太にマウンドを譲った。

20安打15得点の大勝

今シーズンなかなかかみ合わず苦労した打線が、最終戦でかみ合い20安打15得点。今シーズンのハイスコアとなった。

工藤監督最終戦

この試合をもって、在任7年のうち5回の日本一と強烈な成績を残した名将工藤監督の退任となった。今シーズンは
就任後初のBクラスとなったが、元々強かったホークスを更に1ステップ上に引き上げた。群雄割拠し連勝の難しいパリーグにおいて常勝球団の夢を見せてもらった。
最後は明るいキャラクターらしく選手全員と笑顔でサムズアップのポーズで記念写真を撮っていた。
後任人事も進んでいるが数年後「あの時は良かった」とならないようにさらに強いホークスを作り上げて欲しい。

応援よろしくお願い致します!
ブログランキングに参加しています。記事を楽しんでいただけたらバナーをクリックしてくださいますようお願い致します。
にほんブログ村 野球ブログ 福岡ソフトバンクホークスへ
にほんブログ村

にほんブログ村 野球ブログ パ・リーグへ
にほんブログ村
この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 鷹の翼 , 2021 All Rights Reserved.