福岡県北九州市のソフトバンクホークスファンlovehawksによるホークス応援ブログです。

魂のヘッドスライディング

 
この記事を書いている人 - WRITER -

スコア

ファイターズ|000|000|002|
 ホークス |000|000|200|(本)甲斐(7回12号2ラン)

長谷川勇也最終戦

今シーズン限りでの引退を発表していた長谷川勇也が今日の試合で最後の出場となる試合。
先発はファイターズ伊藤、ホークスマルティネス。ともに二桁勝利をかけたマウンド。
両投手完璧なピッチングで6回までスコアボードに0を並べた。

7回代打長谷川

7回先頭のデスパイネがヒットで出塁。
続く中村晃が送りバントで走者を進めると打者松田に代打長谷川。
長谷川はアウトロー一番遠い場所のチェンジアップをひっかけ一塁ゴロ。
一塁へ全力疾走しベースカバーの投手伊藤とクロスプレーになるヘッドスライディング。
最後の最後まで1本のヒットを奪いに行く姿勢は崩さなかった。

甲斐一時勝ち越しの2ランホームラン

代打長谷川が一塁ゴロに倒れ、ベンチ内で悔しがっているまもなく続く甲斐が先制の2ランホームラン。
チームを勝利に導く一発にミスを帳消しにしてもらった長谷川も打った拓也も涙を流した。

勝てないホークス森唯斗同点を許す

2点のリードをもって入った9回投手は当然守護神森唯斗。
森は太田にヒットを打たれたあと万波に四球。
続く杉谷にレフトフェンスに直撃のタイムリー2ベース。
二人の走者が生還し同点。負けられない戦いで勝つことが出来なかった。

職人長谷川の本質

長谷川勇也とはどんな選手だったのか。安打製造機。バットコントロールが上手で選球眼も良い。
どれも正解だろう。しかし長谷川の本質は一本のヒットを打つために最大限の努力を怠らない選手と言えるのではないだろうか、試合に出るまではひたすらバットを振込みスイングの精度を高め試合に入ったら極限まで集中力を高め、内野ゴロを打ってしまったらそれをヒットにするためにアウトのコールを聞く前は全力でベースを目指す。
とにかく一本のヒットを打つために準備段階からバットを振った後までも含めて全力で取り組む選手というのが長谷川勇也の正体だったと思う。

最終打席の魂のヘッドスライディングは長谷川のすべてではないが、まぎれもなく長谷川の一部だ。
選手としてはこれで終わりだけれど本人も言っていた通り長谷川を上回る本数のヒットを打てる選手をこれから育ててほしい。

応援よろしくお願い致します!
ブログランキングに参加しています。記事を楽しんでいただけたらバナーをクリックしてくださいますようお願い致します。
にほんブログ村 野球ブログ 福岡ソフトバンクホークスへ
にほんブログ村

にほんブログ村 野球ブログ パ・リーグへ
にほんブログ村
この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 鷹の翼 , 2021 All Rights Reserved.