福岡県北九州市のソフトバンクホークスファンlovehawksによるホークス応援ブログです。

工藤監督辞任

 
この記事を書いている人 - WRITER -

工藤監督が今シーズン限りでの退任を発表した。
現在チームは就任以来初のBクラスの危機。
責任を取った形にはなるがご本人的にはもっと早くに退任したかったのではないか。
3年目にリーグ優勝~日本一を成し遂げた後にも退任の話はあったように思う。
球団、ファンが待っている小久保監督を実現するために辞任という事もあったのだろうが、小久保さんは侍ジャパンの監督に就いてしまい実現しなかった。
しかし今は自チームのヘッドコーチだ。なんの障壁も無い。いよいよという今、チームが低調。引責という形での辞任であれば誰もが納得する。

しかし監督在任7年間で4度の日本一というのは驚異の勝率だ。常勝チームというに相応しいチームを作って頂いた。
反面勝つことを強いられ、育成は後回しになったかもしれない。確かに若手は投手も野手も続々と出てきたが千賀や柳田のようにチームの顔ともいえる選手は出ていない。

勝率

昨年までの勝率は0.612で歴代最高勝率監督鶴岡一人さんの0.609を超える勝率だった。
在任6年間でAクラス6回Bクラス0回。

勝率=勝利数÷(試合数-引き分け)

昨シーズンまでの835試合、498勝316敗21引分に今シーズンの132試合、53勝59敗20引分を加味すると
967試合551勝375敗41引分で0.600となってしまった。

それでも歴代勝率2位の巨人V9時代の監督川上哲治さんの勝率0.591の上を行く。次期監督はこれを越えられるだろうか。

まだ今シーズンは終わっていないけど工藤監督素敵な黄金期の夢をありがとうございました。

応援よろしくお願い致します!
ブログランキングに参加しています。記事を楽しんでいただけたらバナーをクリックしてくださいますようお願い致します。
にほんブログ村 野球ブログ 福岡ソフトバンクホークスへ
にほんブログ村

にほんブログ村 野球ブログ パ・リーグへ
にほんブログ村
この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 鷹の翼 , 2021 All Rights Reserved.