福岡県北九州市のソフトバンクホークスファンlovehawksによるホークス応援ブログです。

野村大樹遂にA組へ

 
この記事を書いている人 - WRITER -

2018年ドラフト3位で早稲田実業高校から入団した野村大樹(#55)が第5クールからA組に抜擢されたようだ。
身長170㎝と小柄ながらも早稲田実業時代はあの清宮を三番に置き野村が4番でクリンナップを組んだほどの強打者。
さらにドラフトイヤーの新人合同自主トレの全体練習の後に宿舎に戻り一人バットを振りこむストイックぶり。この選手はきっと成功すると思っていた。1年目2019年に1軍の試合に出場し、2005年発足のソフトバンクホークスとしては初となる高卒ルーキーの1軍での安打を放つ。しかし実戦経験よりも体作り優先だったのか。これ以降打席に立つことは無かった。見た目の印象では骨太で体は強そうに見えるが、20歳となった今年はいよいよレギュラ-争いに挑戦するのだろうか。

守備位置は激熱の3塁

野村の守備位置は3塁だが今年の3塁は正3塁手松田の後を期待の大砲リチャード、昨年大ブレイクの栗原が争う。
上記の選手が万一みんな怪我でいなくなったとしても、三森もいけるだろうし、
ベテランのユーティリティプレイヤー明石、川島等もいる。簡単には割って入れないと思うが、キャンプ、紅白戦で野村大樹ここにありというところを見せてもらいたい。今年レジェンド3塁手、小久保コーチがやってきたことも何かの運命かもしれない。

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 鷹の翼 , 2021 All Rights Reserved.