福岡県北九州市のソフトバンクホークスファンlovehawksによるホークス応援ブログです。

熱闘!春季キャンプ

 
この記事を書いている人 - WRITER -

無観客ながら春季キャンプがスタートした。
しかし残念ながら千賀、柳田はリハビリ組のスタート、自主トレで追い込みすぎたのだろうか?さらに今宮もそこに加わった。技術的なことはオープン戦からでも間に合うから、今は開幕から100%で行ける準備というところだろうか?

そんな中他の選手はもうアピールを始めている。
チーム最年長ベテランの和田毅は初日からブルペンに入り70球。すでに捕手を座らせ100球を投げているらしい。二保旭は連日100球越えのブルペンで工藤監督を心配させているらしい。左サイドの中継ぎ嘉弥真 新也は150km/hを目指し筋力トレーニングで体重を増やしキャンプに挑んでいる。甲斐野が術後初めてとなるキャッチボール。武田も先発復帰を目指しすでにブルペンに入り工藤監督の目を引いている。更に筋力強化に取り組みすでに球の力強さを実感しているようだ。

アピール合戦の激しい投手陣のようだが一方野手陣は小久保ヘッドコーチが鬼軍曹として頑張っているようだ。
さらに期待のスラッガーリチャードには王会長が付きっきりの熱血指導。
小久保ヘッドは3塁を松田、栗原、リチャードの争いになると示唆。この3人で争うならチームは確実に強くなる。

見に行けないのが残念だが、春季キャンプは例年以上に白熱しているようだ。
チームも他球団の補強が気になりはしたが、このキャンプを見る限り、ホークスはチャンピオンフラッグを手放すつもりはさらさらないようだ。

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 鷹の翼 , 2021 All Rights Reserved.