福岡県北九州市のソフトバンクホークスファンlovehawksによるホークス応援ブログです。

大減俸で火が点いた武田翔太

 
この記事を書いている人 - WRITER -

25日に契約更改交渉に臨んだ武田翔太は来期減額制限一杯(20%減)の6000万円でサイン。今シーズンは昨年受けた右肘手術の影響もありプロ入り後最少の2勝。

2015、2016に2年連続二けた勝利を挙げたがそこからもう一つ抜け出すことはできずここ数年は年間を通じて先発ローテーションを守れない苦しい年が続いている。

どこか飄々として格好にこだわりテレビで料理を作ったり、ドラムを叩いたり、ギターを弾いたり多才なのは良いが本業に取り組めていない感のあった武田だが2018ねんに背番号18を背負う事で何か変わるかと期待したが3完封という成績は残したものの結果4勝9敗。安定した成績は残せなかった。

来シーズンは10年目となる節目の年を大減俸で迎えることは武田にとってもふがいないのか、2,3年後に160km/hを投げることを見据え肉体改造に着手するとのこと。元々150km/h超を投げている投手だ。全く無理な話では無いだろう。

武田が気にしているのは減俸だけではないだろう。
武田は才能はあるのにくすぶっている。ということからトレードのうわさが出始めた。また30歳で2軍でそこそこでは首切りの対象であることもわかっているだろう。例年は後輩や他競技の選手との自主トレを行っていたが、今年は一人で取り組むらしい。

ようやく武田が殻を破るのか。期待している。
武田翔太ならきっと出来る。素晴らしい投手に生まれ変わると思う。
頑張れ武田翔太!

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 鷹の翼 , 2020 All Rights Reserved.