福岡県北九州市のソフトバンクホークスファンlovehawksによるホークス応援ブログです。

ターニングポイント

 
この記事を書いている人 - WRITER -

日本シリーズ2020はソフトバンクホークスの4連勝で幕を閉じたが、セ・リーグの覇者巨人に勝ちの目は無かったのだろうか。

個人的な意見ではあるが第1戦。エース菅野の投げる試合で5-1と完勝したことがホークスに勢いを生んだ。

その試合栗原の2ランHRで先制したが千賀にも隙はあった。4回裏巨人の攻撃、坂本、岡本に連続四球で無死2塁1塁。打者は5番丸佳浩。丸はアウトローのストレートを打ってショートゴロ併殺打。せめて進塁打で1死3塁2塁の場面をつくれていたら・・・。中盤の2点差である。次の打者はDH亀井。外野フライでも点差は1点に縮まる。亀井はそんなに信用できないのだろうか。1点差であれば走者がいなくとも岡本、坂本、丸がいるんだから中盤以降で1本塁打で同点にできるチャンスはあるだろう。クリンナップにバントはさせられない。そんなすかしたところが今回の結果を生んだのではないか。逆にあの日、同点でもつれ9回まで行けば今シリーズの森は隙もあったしわからなかった。ホークスも千賀で落とせばチームの雰囲気がどうだったかはわからない。あの日菅野に勝てたことで大きく勢いに乗れたしそういう意味で4打点の栗原が今シリーズのMVPとして相応しいと思う。

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 鷹の翼 , 2020 All Rights Reserved.