福岡県北九州市のソフトバンクホークスファンlovehawksによるホークス応援ブログです。

吉住晴斗よ是非育成で続けてくれ!

 
この記事を書いている人 - WRITER -

2017年ドラフト1位で入団した吉住晴斗が戦力外通告を受けた。
球団は育成契約を打診しているそうだが、本人は「野球に対して気持ちが切れかかっている」とし引退も視野に入れているとか。

支配下から育成になることは決して能力や素質が足りないという事ではない。
内川ですらチーム内にいることが難しい人数制限を含むチーム事情の中、ゆっくり育てることが支配下では難しいというだけなのだ。

本人の言葉で 「技術面で今までやれていたことができなくなった。3年間で今年が一番しんどかった」と語っている。高卒3年目でもう1つ伸びようと千賀へ弟子入りして見たが、やることが多すぎて混乱してしまったのではないか。1軍のリーグいや球界を代表するエースといきなり 同じことをやろうとしても無理に決まっている。育成契約となったなら3軍の試合で投げまくり本来の投球と自信を取り戻すプランはどうだろうか。走るのは得意らしい。スタミナ十分の吉住ならば分業制が当たり前の昨今の球界でぶっちぎりの投球回数を稼げる投手になりそうな気がする。
大エース候補だ。大エースと言えば斉藤和巳だ。斉藤和巳も入団してからモノになるまで時間がかかった。吉住も体験的に1軍で投げるチャンスがあればモチベーションも上がっただろうが、正直今年はその余裕が無かった。

プロ野球チームに入団3年目とは言えまだ20歳。自分自身をとりまく環境、自分の才能、努力の方向性、わからないことばかりだろう。
もし球団の資金力とNPBやルールが許すならソフトバンク資本で独立リーグに1チーム作って参入し、(吉住や潜在能力の高い選手を送り込み)そこで成長した後再びドラフトで指名するような手段はとれないだろうか。その場合は他球団に指名される可能性もあるが・・・。

夢物語は置いといても
とりあえず吉住よせめてあと3年、育成で頑張ってみないか?
もし引退の意思を固めそうなら斉藤和巳さんとか説得してくれないかなぁ。

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 鷹の翼 , 2020 All Rights Reserved.