福岡県北九州市のソフトバンクホークスファンlovehawksによるホークス応援ブログです。

笠谷覚醒。連日大量点で9連勝

 
この記事を書いている人 - WRITER -

スコア(10月20日)

ソフトバンク│002│050│220│11
 日本ハム │000│000│002│

笠谷序盤切り抜け中盤はゾーンに入る

これまでショートスターターとして起用され中継ぎ調整で先発登板していたが、工藤監督が先発と明言し調整も先発用の調整を始めた。序盤3回は二つの四球を出したが、先頭打者は塁に出さず無失点で順調に立ち上がった。3回表に2点のリードを貰うと3回裏からギアを上げ、3回連続3者凡退。中でも圧巻は5回裏。3者連続三振で終わらせた。2回裏から6回裏まで24人連続アウト。7回からは杉山にマウンドを譲ったが笠谷は6回94球被安打2、与四死球2、奪三振8、無失点と自己最長イニングを無失点で終えた。

グラシアル3安打3打点試合の流れを掴む先制点

ホークスキラーの上沢相手に苦戦が予測されたが、1,2回は予測通り得点は奪えなかった。初回周東の内野安打から1,3塁のチャンスを作るも要所を締めらられ、無得点。調子よく立ち上がった笠谷を援護するためにも先制点が欲しい。
そんな3回表2死から中村晃が四球で出塁。続く柳田がフォークボールを体勢を崩しながらもライトへヒットこのヒットで中村晃は3塁まで進む。
ここでグラシアルが滞空時間の長いライトフェンス上部に直撃のタイムリー2ベース。貴重な先制点(しかも2点を奪った)

5回怒涛の攻撃。熱男弾飛び出す。

5回表先頭の牧原が四球で出塁。続く周東は1球で犠打を決め牧原は2塁へ。ここで2番中村晃がインコースのカットボールを強くたたきライトへタイムリーヒット。更に柳田、グラシアルが連打で1死満塁。ここで栗原が犠飛。1点追加し2死1,2塁。次打者は打率2.26本塁打10本と本調子には程遠い松田。その松田が3ランHR一気に試合を決めた。16日に続く熱男弾。シーズン終盤だが調子を上げているようだ。
この3ランで上沢を降板に追い込んだ。

6回周東育成選手初40盗塁

40盗塁を決める

6回表走者なしの状態から出塁した周東は中村晃への2球目で盗塁を決めた。バッテリーは盗塁警戒で外角へ外しておりその警戒をかいくぐっての40盗塁目だ。
しかも周東は2試合連続の猛打賞。ホークスに足りていなかったリードオフマンが遂に現れた。しかも最強クラスの。

笠谷余力を残して降板。杉山7,8回力強いピッチング

笠谷の後を継いでマウンドに上がった杉山は長身から投げ下ろす150km/h台中盤のストレートを軸に攻めのピッチングで2回をパーフェクト。8回に3人を抑えマウンドを降りる姿には早くも貫禄が漂っていた。
今回先発に組み込まれた6人のうち誰かが外れることがあるとするならば次に白羽の矢が立つのは杉山ではないかと思っている。

最速で明日マジック点灯

マリーンズがライオンズに敗れたためゲーム差は6.5に。悲願のリーグ優勝へのマジックが早ければ明日点灯する。
ホークスが負けてマジック点灯を遅らせるわけにはいかない。明日の先発は千賀だし、しかもファイターズ先発のバーヘイゲンは対ホークス防御率が7.71と相性がよくない。否が応でも期待がたかまる。

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 鷹の翼 , 2020 All Rights Reserved.