福岡県北九州市のソフトバンクホークスファンlovehawksによるホークス応援ブログです。

アレルギー克服?マリーンズに連勝!

 
この記事を書いている人 - WRITER -

スコア(10月11日)

ロ ッ テ │000│000│000│
ソフトバンク│001│200│000│

和田快投5回1安打ピッチング

先発の和田毅は5回を4四球を出したが、そこに付け込まれることなく1安打ピッチングでマリーンズ打線を牛耳った。バックも好プレーで和田を盛り立てた。
周東は外野に抜けそうなゴロを俊足で追いつきギリギリで捕球して難しい体勢から1塁へストライク送球。とても基本的なプレーをミスし、ベンチで泣いていた」選手とは思えない。
4回表、リードは1点ホームランを打たれれば同点。
打者井上の打球は高く上がりライト方向へ。入るか?と思ったが、フェンスの手前しかしこれはフェンスに当たって長打だ・・と思ったその時!栗原がジャンプ一発ダイレクトキャッチ。まいーんずベンチからリクエストがかかったが判定変わらず。和田を勇気づけた若鷹の好プレーだった。

周東3安打猛打賞

1番周東佑京3安打猛打賞。3回の二本目の出塁は栗原の2塁ゴロの間に進塁し中村晃のタイムリーで生還。先制点となった。ここからホークス打線は勢い付く。4回には松田が久しぶりのホームラン!さらにバレンティンがセンター前ヒット。このバレンティンを0ヒットで3塁まで進め周東の3本目のヒットでホームへ帰した。美馬から3点を奪った。

攻めの継投1イニング3人投入

好投したベテラン和田は5回で降板。6回の頭から泉圭輔。泉は中村奨吾一人を抑え降板。続いてマーティン、安田と左打者二人が続くところで嘉弥真 新也登板。嘉弥真 はマーティンに四球を与えたが、安田は内野ゴロに打ち取る。
続く井上晴晴哉からは高橋礼。高橋礼は猪井上を4球で見逃し三振。

7回復活の岩崎翔

大事な7回には先日から徐々に手ごたえを感じつつある岩崎翔。今日はホールドシチュエーションでの登板。岩崎の投げた球種はSFFのような小さく落ちる早めのフォーク、150km/h越のストレート116km/hのナックルカーブ。コントロールも良く3人をテンポよく抑えた。3人目の佐藤にはフォークをうまくとらえられたがセカンド周東がジャンピングキャッチ

森唯斗100セーブ達成

8回はモイネロが先頭打者藤原にしきゅうを許すもののその後を完ぺきに抑え、9回は森が登板。森は井上にヒットを許したが後続を抑え100セーブ達成。
チームも苦手のまりーんずに連勝。美馬相手には今季初勝利を挙げた。

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 鷹の翼 , 2020 All Rights Reserved.