福岡県北九州市のソフトバンクホークスファンlovehawksによるホークス応援ブログです。

首位渡さん!東浜開幕投手の意地!

 
この記事を書いている人 - WRITER -

スコア(10月10日)

ロ ッ テ │000│001│000│
ソフトバンク│031│000│10x│

序盤猛攻2回3点先制3回1点追加

1回は左腕中村稔に0点に抑えられ、2回、左キラーの川島が突破口を開く。川島がクリーンヒットで出塁すると続く松田が2ベースで川島は1塁から一気に生還。ベテランの連打で先制点をあげた。ベテランの活躍に乗せられ若鷹栗原が右中間へ2ランのテラス弾。2回に3点のリードを奪った。そこから東浜は出塁を許さない。4回には先頭の藤原に四球を与え走者をだしてしまうが、併殺打もとってこの回3人で終える。東浜はこの後も6回に連打を浴び失点するまで、2塁すら踏ませなかった。

6回ライン際の不運な被安打連打で1失点

6回表、先頭の西巻の打球はレフト線のライン際へ転がり2塁打になる。続く藤原の打球も捉えられた打球ではなかったがレフト線ラインぎりぎりのフェアゾーンに落ちるヒットこのヒットで西巻が生還。東浜ついに失点。しかしこの後を続けさせず、中村奨吾を三振に取り終了。この回終了時の球数は70球。完投も見えてきた。

7回グラシアルダメ押しソロ

7回裏グラシアルは救援登板した佐々木千隼の高めに浮いたフォークを完ぺきに捉えバックスクリーン横に放り込んだ。6回表に起こり始めた反撃の火を完全に消し止めた。

9回杉山一樹登板

4点リードの9回表関東ペースだった東浜に替え杉山一樹が登板。杉山は初球154km/hのストレート。藤原には3球ともストレートを投げ3球目を凡フライで打ち取る。中村奨吾にも156km/hのストレートを投げ押し込んで詰まらせたがこれがポテンヒットになる。マーティンにはフォークを打たれ1死1,2塁とチャンスを作られてしまった。
安田には154km/hストレートを捉えられフェンスぎりぎりまで飛ばされるが釜元が好守備でキャッチ。続く井上を空振り三振に斬って取り無失点で9回を締めた。投球の多くを150km/h超のストレートで押し力強い投球だった。

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 鷹の翼 , 2020 All Rights Reserved.