福岡県北九州市のソフトバンクホークスファンlovehawksによるホークス応援ブログです。

川島慶三15年目の初4番で先制打

 
この記事を書いている人 - WRITER -

スコア(10月3日)

 日本ハム │002│200│001│
ソフトバンク│120│400│00x│

プロ15年目で初4番の川島慶三先制打

日本ハムの先発はサウスポー上原。先頭打者周東がレフトへのヒットで出塁。周東はグラシアルの内野ゴロの間に2塁へ進塁。
周東を2塁に置き4番川島がレフトへ先制のタイムリーヒット。4番の仕事を果たした。

取られたら取り返す。倍返しだ!

3回四球から連続タイムリーで2失点。逆転を許す。
その裏松田の四球から繋いで柳田のタイムリー、中村晃の犠牲フライで2点を取り返す。
しかし、4回再び2点を奪われ再度逆転を許す。その裏甲斐拓也がヒットで出塁。栗原の犠打で拓也は進塁。ここで松田が逆転の2ランホームラン。再逆転。
更に周東が出塁。グラシアルのヒットで1,3塁。柳田のタイムリーと中村晃のタイムリーで更に2点追加しこの回4点。3点差とした。

ムーア好投

打線が常にリードを奪う展開で先発のムーアは6回被安打4、奪三振6、4失点で勝ち投手となった。

3点差の継投。

モイネロが6回に降板した後7回は高橋礼。8回はモイネロが連投。9回森も連投になったが、大田泰示にソロホームランを許してしまった。しかしその後は抑え試合を締めた。

マリーンズ延長10回で敗戦

ホークスの喉元まで詰め寄っていたマリーンズは、延長10回に登板した沢村拓一がライオンズメヒアに決勝ソロHRを打たれ敗戦ホークスとのゲーム差は2に開いた。

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 鷹の翼 , 2020 All Rights Reserved.