福岡県北九州市のソフトバンクホークスファンlovehawksによるホークス応援ブログです。

僅差で勝ち切り3連勝

 
この記事を書いている人 - WRITER -

スコア(10月3日)

 日本ハム │000│000│010│
ソフトバンク│010│001│00x│

東浜完封まであと一歩。8回途中1失点

先発東浜は初回から気合の投球序盤から無四球ピッチング。ファイターズ打線に付け入る隙を与えなかった。終盤の勝ちパターンモイネロ、森が連投になっていることもあり、休ませたかった。完投完封を期待して8回。先頭打者に四球。
しかしその直後の清宮を併殺打で走者なしに。これはいける!と思った矢先代打王柏融にソロHR。1点差となった。この1失点で東浜は降板嘉弥真 新也がマウンドに送られた。
嘉弥真 は俊足の西川に出塁を許し降板。代わって松本祐樹がマウンドに上がった。松本祐樹は松本剛からアウトを取りこの回を締める。9回は3連投になる森。森は昨日も9かいにソロHRを許すなど調子は心配だが、二つの三振で2アウトととし、セカンドゴロで1点差の試合を締めた。

柳田先制の4番弾

昨日の川島に続き4番が先制点をあげた。4番柳田の25号ソロ東浜と有原の引き締まった投げ合いの中で貴重な先制点となった。

中村晃決死のヘッドスライディング

6回表1点差の緊張した場面が続き次の1点を取って終盤に入りたいところで中村晃がライト前へヒット。フライの打球をギリギリで捕球できなかったので、中村は2塁を狙う。ライトからの送球が際どいタイミングになり中村晃はヘッドスライディングを敢行。セーフにはなったが負傷してしまったようだ。代走明石と交代し、中村晃はベンチ裏へと下がった。ここで栗原がレフトへタイムリーヒット。明石は2塁から生還1点追加。終盤に向けて喉から手が出るほど欲しかった追加点をもぎ取った。 中村晃の執念が実った。 しかし負傷が大きく、これからの試合に中村晃を欠くようなことがあれば痛すぎる代償だ。

勝ち続ければ優勝だ。

今日はマリーンズもイーグルスも勝ったのでゲーム差は変わらない。しかし今ホークスは首位にいるのだ。勝ち続ければこのままリーグ優勝だ。まぁ勝ち続けるなんて無理なんだけど、それは他のチームも同じこと。なんとか取れる試合は取って、カード勝ち越しを重ね優勝に進んでもらいたい。
2カード連続勝ち越し!やったね!サアイコー!!

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 鷹の翼 , 2020 All Rights Reserved.