福岡県北九州市のソフトバンクホークスファンlovehawksによるホークス応援ブログです。

打線深刻0封負け

 
この記事を書いている人 - WRITER -

 オリックス│010│000│000│
ソフトバンク│000│000│000│

2回表吉田正尚に先制被弾。

先発の千賀は初回三者凡退で抑えたが、2回先頭打者の吉田正尚に3球目156km/hストレートをライトホームランテラスへ運ばれた。先制点にしてこれが決勝点となった。

千賀8回1失点の好投

千賀は吉田のソロHRの後決定打を許さず8回121球被安打5、1失点と勝ち投手と言ってもおかしくないような内容で降板。

打線僅か4安打2四球

低調のホークス打線は、オリックス投手陣の前にわずか4安打、2四球。
チャンスすら作れなかった。
甲斐拓也の四球から作った3回裏の1死1,3塁から3番中村晃が併殺打。
先頭打者川瀬晃の2塁打で始まった8回裏、続く甲斐の犠打で代走牧原が3塁へ進み1死3塁とチャンスを広げたが、代打の川島は1塁へ痛烈なライナーを放つもT- 岡田がダイレクトキャッチ。2度の1死3塁に得点できなかったことが痛かった。

なんとかしないと厳しい

打線の不調を何とかしないと連敗が止まらない。良い当たりをしても好捕に阻まれる場面をよく見る。
新しい戦力の起用や足攻の多用など思い切ったことをやってみる必要があるのかもしれない。けが人が少ない事がせめてもの救いだ。

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 鷹の翼 , 2020 All Rights Reserved.