福岡県北九州市のソフトバンクホークスファンlovehawksによるホークス応援ブログです。

シュウタ、シュウタにやられる

 
この記事を書いている人 - WRITER -

スコア(9月13日)

 西  武 │100│000│000│
ソフトバンク│000│000│000│

石川柊太、外崎修汰に先頭打者本塁打被弾

前回登板で連勝記録が途切れた石川柊太仕切り直しの先発。
気合は入っていたと思う。
しかし先頭打者外崎修汰への2球続けて投げたストレート。2球目、低めに投げたストレートをレフトスタンドへ運ばれた。
石川は、その後を無失点で9回まで逃げ切り、この一本が無ければ、完封だった。

石川準完封ながら打線が決定打を打てず敗戦投手に

石川の力投の前にホークス打線は8安打とライオンズ打線を上回る8安打を打ちチャンスを作りながらも残塁10と決定打を欠き援護点を奪えなかった。

一番と言っても良い頼りになる打者中村晃4度の得点機に4タコ

ホークスは4度得点圏に走者を進めたが、中村晃が4度凡退。

西武ライオンズとまさかの投手戦

1対0で先発投手がお互い9回を投げ切るという打ち合いの多いホークス対ライオンズ戦としては珍しい展開となった。
まさかという書き方は失礼だが、投手力がウイークポイントと思っていたライオンズが投手戦ができるようになったという事は今後ますます注意すべき相手になっているという事だろう。現在ライオンズはBクラスに沈んではいるが、辻監督のチーム改造の途中の成長痛のようなのかもしれない。何位にいても油断できない怖さがある。

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 鷹の翼 , 2020 All Rights Reserved.