福岡県北九州市のソフトバンクホークスファンlovehawksによるホークス応援ブログです。

圧巻!千賀原点回帰で8回無失点

 
この記事を書いている人 - WRITER -

スコア(9月8日)

ソフトバンク│000│110│000│
 楽 天  │000│000│000│

千賀直球で押す

千賀は初回から150km/h超の直球を中心に投球を組み立て、力で押していき序盤3回で僅か35球。しかも5三振。序盤から飛ばした。

4回辛島攻略

4回表先頭の柳田が低めの変化球を技ありのヒットで出塁。中村晃もインコースをライト前へ引っ張りこれに続く。無死1,2塁として打者5番デスパイネ。バッテリーは一発警戒でボールを低めに集めこれが 四球。無死満塁となった。ここで6番栗原はセンターにタイムリーを打ち、1点先制尚も無死満塁。チャンスは続いたが松田が三振、甲斐が併殺でこの回は終了。物足りない結果となった。

5回好調グラシアル追加点

1点のリードで更なるリードが欲しかった5回。直近5試合で4本塁打を打っているグラシアルが甘い球を見逃さず左中間へソロHR。欲しかった1点を奪った。

4回裏エースの投球

4回表に先制点を奪った後の回しっかりと締め次の回に勢いをつなげたいところだが、10球で3振二つと三者凡退で終わらせ、次の回につなげた。
5回は残念ながら二死から茂木に出塁を許したが、銀次を三振で終わらせ無失点で切り抜けた。

千賀8回完了

千賀は力ある速球とフォークのコンビネーションという本来の投球で8回108球、被安打3、奪三振13、与四球3と立派な数字だったが9回のマウンドは守護神森に託した。前回登板の与四球6、失点4で負け投手となった前回登板とは雲泥の差のエースの投球だった。

首位キープ

本拠地でのロッテ3連敗で非常にショックは大きかったが、楽天に勝利し、ロッテも勝った為ゲーム差は0.5のまま。楽天とロッテのゲーム差は4.5ゲームに開きパリーグのペナントレースはホークスとマリーンズの2強となってきた。



この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 鷹の翼 , 2020 All Rights Reserved.