福岡県北九州市のソフトバンクホークスファンlovehawksによるホークス応援ブログです。

首位決戦で連敗武田負傷降板

 
この記事を書いている人 - WRITER -

スコア(9月5日)

ロ ッ テ │010│100│300│
ソフトバンク│000│103│000│

先発武田先制点を取られるも粘投

先発の武田は2回、中村奨吾にソロホームランを許し先制点を奪われる。
しかしそこからズルズルと失点を重ねることは無く、4回にも田村にソロホームランを打たれた。しかし、武田はソロホームランによる失点のみでそれ以外は締まった投球をしており、試合の流れはまだどちらでも無い感じだった。田村のソロHRで2点差とされた直後グラシアルもソロHRで1点差とし、ますます流れはわからなくなった。

なぜか攻撃が噛み合わない

武田の粘投に応えるように6回表先頭打者の明石がヒットで出塁。
続く甲斐拓也は初球バントの構えをみせるも失敗。2球目はバスターエンドランに切り替えるもファウル。4球目もう一度バスターエンドランを試みる。明石はスタートを切ったが、甲斐拓也は空振り三振。田村はすぐに2塁送球し明石もアウト。作戦を仕掛けてもうまくいかない。

5回武田に打球直撃

5回表1死1,2塁と走者を背負った場面。中村奨吾への8球目低めのストレートを打たれこれがピッチャー返し、武田の腹部を直撃武田は腹部を抑えうずくまったが、すぐさま転がるボールを掴み1塁へ送球。中村奨吾をアウトにして無念の降板。武田の後は昨日初登板三者凡退デビューを飾った渡辺雄大が登板。佐藤都志也を投ゴロに打ち取りこの回を終わらせた

6回の反撃

6回裏先頭の牧原が足を生かして内野安打で出塁した。続く中村晃のボテボテの内野安打で牧原は2塁へ進塁。柳田の内野安打で1死1,3塁。ここで好調グラシアルがセンターへタイムリーヒット。1点追加。尚も走者1,2塁。ここで美馬がワイルドピッチ。これで1死走者2,3塁。
続く栗原の打球は内野ゴロの間に、柳田の好走塁でもう1点追加。グラシアルは3塁へ。続く松田は四球を選んだ。あかしの1塁ゴロを井上が補給できず、グラシアルも生還。この回3点を奪い2点リードとする。

7回表松田のエラーから再逆転

6回に逆転して7回には笠谷が回跨ぎで登板。
先頭打者のサードゴロを松田がはじいて加藤出塁。
マーティンにもヒットを許し加藤は3塁まで進塁。打席には清田。一気にピンチになった。清田にもヒットを打たれ1失点、更に1,2塁。安田は内野ゴロに仕留め、1死2,3塁。打者中村奨吾。このピンチで笠谷は降板し松本祐樹が登板。
松本は中村奨吾に2点タイムリーを打たれ一気に6回に奪った3点を奪い返される。松本は後続をサクッと抑え
この回を終了。

今日も9回裏あと一歩

1てんびはいんどのまま9回裏、ロッテはクローザーの益田が登板。先頭の松田がヒット1塁に出塁した。代走周東で1点を奪いに行く。明石が1球で送りバントを決め1死2塁。打席には代打川島慶三。益田のワイルドピッチで周東は3塁へ。
川島は2塁へ強烈な打球。これをダイレクトキャッチされスタートを切っていた周東は帰塁できず試合終了。同点になっていてもおかしくない展開だったが、中々攻撃が噛み合わない。これで今カード負け越しが決定した。
ロッテに対して本来のホークスの戦いができる日は来るのだろうか。

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 鷹の翼 , 2020 All Rights Reserved.