福岡県北九州市のソフトバンクホークスファンlovehawksによるホークス応援ブログです。

離されん!連敗ストップ再び同率首位

 
この記事を書いている人 - WRITER -

スコア(8月22日)

ソフトバンク│000│200│010│
ロ ッ テ │000│000│200│

先発二保良い立ち上がり

ここ数試合立ち上がりに失敗しゲームを作れなかった先発二保は1回裏先頭打者の和田に2塁打を打たれいきなり得点圏に走者を背負うピンチ。
このピンチに打者は中村奨吾。中村奨吾は1,2塁間に鋭いライナー。これを周東がジャンピングキャッチしすぐに2塁へ送球。併殺で2死走者なし。このプレーで二保は波に乗った。

4回表中村―柳田で2点

2番中村晃が出塁すると次打者の3番柳田が2日連続の本塁打で2点先制。

5回二つの四球

5回裏に角中に四球、田村にも四球を与えピンチを作ったが、二保は踏ん張り、この回を無失点で終えた。

7回追いつかれる

7回裏も二保がマウンドに上がった。今季最長に並ぶ7回のマウンド。先頭の井上は打ち取ったが、角中の足元に死球。続く菅野にヒットを打たれ1死3塁2塁のピンチ。ここで二保から坂東に交代。坂東は田村を内野ゴロに打ち取りこれで2死3塁2塁。マリーンズベンチは得点圏打率.314の藤岡祐大に替えルーキーの 佐藤都志也を代打に送る。この采配が大成功。佐藤はセンターへヒットを放ち走者二人が生還。この流れに「今日も逆転負けしてしまうのか・・・」と嫌な予感がした。

8回中村‐柳田コンビでまたも得点

同点に追いつかれて次の1点を取られれば完全にマリーンズの流れになってしまうところだったが坂東は粘って後続を抑えた。
その坂東の好投にこたえるかのように中村晃が左中間へ職人ヒット。さらに柳田がセンターへヒット。中村晃が1塁から激走生還。打った柳田も3塁を狙ったが、和田の好返球で3塁アウト。1点の勝ち越し。

モイネロー森で逃げ切り

今カードは点を取っても取っても取り返される展開が続いたが、今日は逃げ切る事に成功した。立ち上がりに成功した二保がテンポよく6回1/3を与四死球4と隙を見せずに投げたことが良かった。
高谷のリードも二保のツーシームを狙うマリーンズ打線の裏をかいた。多彩な変化球を操る二保の投球術があってのものだが、最も自信のある球に固執しないことも良かったのではないか。

柳田はどこか悪いのではないか

7回同点に追いつかれた場面。センターまえへの打球。前方へダッシュして捕球する柳田に3塁走者は帰るだろうけど2塁走者はホームで刺せるだろうと思ったが柳田の送球は中途半端で2塁走者の生還も許した。
柳田の返球は中継に投げたかのような勢い。しかしセカンドも中継に入る素振りが無かった。単なる連携ミスならまだいいが(本当は良くないけど)
柳田は本塁へのダイレクト送球を試みたにも関わらず、ピッチャーの手前までしか届かなかったのなら何らかのフィジカルトラブルを抱えているとも考えられる。

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 鷹の翼 , 2020 All Rights Reserved.