福岡県北九州市のソフトバンクホークスファンlovehawksによるホークス応援ブログです。

6連戦の難しさ

 
この記事を書いている人 - WRITER -

終盤の攻防

今年の変則日程で選手、指揮官一番戸惑うのは終盤の攻防ではないだろうか。
どこのチームも大抵7~9回のセットアッパーは決まっているしかし接戦が続いたとして彼らに6連投はさせられない。そこでパターンBを作るのかどうか。

特にクローザーなどはいかに気持ちを切り替えるかが重要だ。対戦相手が変われば気持ちの切り替えもすぐにできるだろうが6連戦ともなると中々難しいのではないだろうか。

絶好調男対策

先日の日本ハム戦では宇佐美真吾に2本塁打5打点とやられてしまった。
宇佐美はデビュー以来4年間で4本塁打20打点の選手だった。
例えば2016年交流戦の城所選手のように突如打撃開眼する例もある。
このように瞬間的に結果を出し始めた場合にスコアラーがどれだけ弱点を見つけられるかという難しさもあるだろう。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

ブログランキングに参加していますので応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ
にほんブログ村
この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 鷹の翼 , 2020 All Rights Reserved.