福岡県北九州市のソフトバンクホークスファンlovehawksによるホークス応援ブログです。

あと1点・・・

 
この記事を書いている人 - WRITER -

スコア(7月23日)

 日本ハム │030│000│000│
ソフトバンク│100│010│000│

柳田鮮やか先制タイムリー3ベース

初回1番栗原が出塁、今宮が内野ゴロで栗原と入れ替わった後
3番柳田は先制点となるタイムリースリーベースを放った。

1死3塁1塁から追加点奪えず

柳田のタイムリースリーベースの後4番中村晃は四球で出塁しチャンスを拡大したが、バレンティン、上林は3塁の柳田を帰すことができなかった。

チャンスの後にピンチ有り

1回を1点のみで終えたホークスは2回ピンチを迎える。
1回表を3人で終え順調に立ち上がった笠谷だったが、2回中田、大田を抑えた後ビヤヌエバに四球を与え、続く高濱にヒットを打たれ2死ながら2塁1塁のピンチ。このピンチに打席には巨人から移籍してきた宇佐美真吾。
打率.200プロ入り後本塁打は2017年の4本のみ。警戒は薄かったと思う。
しかしこの宇佐美に逆転の3ランHRを打たれる。

笠谷3回降板。4回から坂東

笠谷は3回を投げ降板。4回からは笠谷と共に今日の先発と噂されていた坂東湧梧。坂東は4回を被安打1と与四球1奪三振無失点と日本ハムの勢いを完全に止め打線の援護を待った。

5回反撃も1点のみ

5回裏甲斐拓也が四球で出塁。周東が2ベースで1死3塁2塁この場面で栗原が犠牲フライ、きっちりと1点を返した。しかしこの回も1点止まり。

日本ハム投手陣にやり込められる

ホークス打線本日の安打2本。2本で2点は効率よいと思うが、あと1点取れれば追いつけたと思うと初回1死3塁1塁から無失点に抑えられたことが痛かった。

次の先発は坂東か

背中の張りで登録を抹消したバンデンハークの代わりの先発笠谷だったが、
バンデンハークがもう一度登板機会を飛ばすなら次の先発は坂東かもしれない。
それくらい今日の坂東は良かった。

本日もありがとうございました。

最後まで読んでいただきありがとうございました。
ブログランキングに参加してますので応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ
にほんブログ村
この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 鷹の翼 , 2020 All Rights Reserved.