福岡県北九州市のソフトバンクホークスファンlovehawksによるホークス応援ブログです。

千賀援護なく初黒星

 
この記事を書いている人 - WRITER -

スコア(7月21日)

ソフトバンク│000│000│200│
 日本ハム │010│000│000│

千賀6回まで無失点

今季初登板から2連勝の千賀は毎回走者を出しながらも6回まで無失点と粘りの投球を見せていたが、7回表代打横尾の2塁打から二死3塁のピンチの場面で西川にタイムリーツーベースを浴び更に大田にヒットで2死3塁1塁のピンチが続く。ここで嘉弥真 に交代したが嘉弥真は近藤にタイムリーを打たれ千賀は2失点。粘投むなしく敗戦投手となった。

不振にあえぐバレンティンの先制ソロ

7月14日以来ヒットの無いバレンティンだったが、2回裏、杉浦の投じた真ん中外寄りのストレートを振りぬきセンターバックスクリーンに特大の一発を放り込んだ。この1点を千賀は大事に守り抜いていたが、7回表に逆転を許し、残念ながら空砲となった。せめて1人でも走者がいればと悔やまれる。




この敗戦が6連戦にどう影響するか

前カードで5勝1敗と波に乗り2位まで浮上したホークスだが3連勝中に迎えた次カード最初の試合での敗戦は今カードにどう影響するだろうか。本日の敗戦の原因は援護不足に尽きると思う。得点チャンスが無かったわけではない。野球の不思議なところで、ややオカルトめいてはいるが、チャンスを逃すとピンチがやってくる。走者が得点圏に進んだら、何としても帰したい。もちろん相手もそれを阻止するのだから、そうそう得点はできないが、打者が無作為にバットを振るのではなく、走者を進めるバッティング、難しければ後ろに繋ぐ四球を選ぶ。粘る、工夫する姿勢が必要だと思う。チャンスを作って簡単にアウトになってはいけない。

本日もありがとうございました。

ブログランキングに参加しています。どうか応援をよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ
にほんブログ村
この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 鷹の翼 , 2020 All Rights Reserved.