福岡県北九州市のソフトバンクホークスファンlovehawksによるホークス応援ブログです。

先発旭4番晃

 
この記事を書いている人 - WRITER -

スコア(7月19日)

ソフトバンク│000│000│300│
 オリックス│000│000│020│

2019年最優秀防御率投手山本由伸対二保旭

ホークス先発二保旭は昨年8先発のうち3試合が山本由伸との対戦だった。(二保の1勝2敗)今や日本を代表する投手ともいえる山本由伸との投げ合いは、得点することがむずかしい事が容易に想像できる。
二保としても簡単に失点するわけにはいかない。二保がどこまで失点せずに我慢できるかがこの試合を左右するともいえる。その二保旭は
持ち前の打たせて取るピッチングで、危ない場面はあったものの6回までを無失点に抑えた。

7回表1チャンスで先制

当然のことのように山本も二保も失点しない。試合が動かないまま6回まで終了。7回表ホークスの攻撃。先頭打者の2番上林がレフトフェンス直撃の2塁打。
その上林を3番柳田がライトへの2塁打で本塁に返した。
その柳田を4番中村晃がライトスタンドへの本塁打で塁上を一掃。
昨年防御率1.95の山本からこの回一挙3得点を奪った。

3得点で二保はキャッチボール中止

7回裏に備えベンチ前でキャッチボールをしていた二保だが中村の2ランの後森山投手コーチと2,3言葉を交わすとキャッチボールをやめベンチに下がった。

3点リードで安定の勝ちパターンもモイネロ不調

7回表3点リードすると7回裏のマウンドには高橋礼。昨日と同じ勝ちパターンだ。高橋礼は昨日の打球直撃の影響もないようで若月に1安打を許したが無失点で7回を終了し8回はモイネロ。昨日はカーブとストレートが冴え完璧な救援だったが、先頭の西浦にヒットを打たれた後四球3連発で押し出し1失点さらにはアダム・ジョーンズに犠牲フライを打たれ更に1失点。ここで柳田が3塁へロングスローで1失点はゆるしながらも2塁走者を封殺。これで少し楽になったモイネロはロドリゲスを内野ゴロに打ち取り8回終了。またも1点差で守護神森に繋ぐことになった。

森唯斗またも1点差セーブ

モイネロの乱調によりきょうも1点差での登板となった森唯斗だったが昨日同様
危なげなく1点差ゲームを締めた。

単独2位に

今日の試合で同率2位だったロッテが敗れたため単独2位に浮上。
首位楽天は西武との試合で中盤までビハインドの展開だったが、
終盤逆転しホークスと首位楽天の差は変わらなかった。

今日もありがとうございました。

今日も最後まで読んでいただいてありがとうございました。
ブログランキングに参加しておりますのでバナーをクリックして応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ
にほんブログ村

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 鷹の翼 , 2020 All Rights Reserved.