福岡県北九州市のソフトバンクホークスファンlovehawksによるホークス応援ブログです。

4連勝貯金1!

 
この記事を書いている人 - WRITER -

スコア(7月14日)

ソフトバンク│210│300│202│ 10
オリックス │200│000│010│

連勝を止めるな!

前カードの後半3試合をすべて勝ち、良い雰囲気で次のカードに移った。この流れは止めたくない。野手は栗原がまず塁に出て柳田が四球を選びバレンティンが
返す。良い流れにしっかりと乗って先制点を奪う。
しかし先発の千賀は波に乗れていない。先頭打者大城に四球を与えてしまい、2死まで取った後、ジョーンズとT岡田に連続ヒットを打たれ1失点。ロドリゲス、若月に連続四球を与え押し出しでもう1失点。即リードをなくしてしまう。
その追いつかれた直後千賀とバッテリーを組む甲斐拓也が2ベースヒットで出塁。更に続く栗原が相手投手のカバー遅れというラッキーで1塁内野安打。
続く今宮の当たりはバットの先に当たりフラフラとセンター方向へ。この打球が打球を追うセカンド、センター、レフトのちょうど間にポトリ。
波は依然ホークス寄りだ。
これで千賀は立ち直り、2回以降は無失点で抑えた。

連打連打

4回先頭の今宮があわやホームランの3塁打で大チャンスを作る。
更に柳田が3塁打で続き、バレンティンのヒットで柳田生還。続く中村晃の2塁打でバレンティンが1塁から生還。この時中村晃が2,3塁間に挟まれバレンティンのホームインをサポートした。この回3得点。6-2と4点のリードを得て千賀の続投を決定づけた。

上林中押し2ラン

上林が7月8日以来の打席で良い仕事をした。5回6回と無得点に終わり、まだ流れが変わる気配もあったが、柳田を塁において2ランホームラン。これがダメ押しとなったであろう。この裏に坂東湧梧がプロ初登板。坂東は吉田正にソロホームランを打たれたが、アダムジョーンズからは空振り三振を奪いコントロールの良さを見せた。

4連勝

これで4連勝貯金も一つできた。しかも7月11日の二保以来先発投手に勝ちがついている。この連勝を止めたくないという思いが先発投手に伝わり良い感じに力が入ればいい。

ランキング応援お願いします。

にほんブログ村 野球ブログ プロ野球へ
にほんブログ村
この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 鷹の翼 , 2020 All Rights Reserved.