福岡県北九州市のソフトバンクホークスファンlovehawksによるホークス応援ブログです。

石川柊太奪三振ショー。首位楽天に3連勝&借金完済

 
この記事を書いている人 - WRITER -

スコア(7月12日)

 楽  天 │000│010│000│
ソフトバンク│120│003│00x│ 6

石川柊太圧巻のピッチング

先発の石川柊太は7月1日の日ハム戦で10奪三振6回無失点の投球をした後登録抹消されていたが、先発に戻ってくると今日の試合は初回から三者三振と思い切り飛ばしていった。その好投に打線も応え3番柳田が先制ソロ。

明石連日の猛打賞

石川が2回も三者凡退に抑えると好調のベテラン明石が出塁、続く松田も出塁1死3塁1塁とする。追加点の場面で拓也はバントの構えだったがこれを失敗。その間に1塁松田が2塁進塁。これで併殺の心配がなくなり拓也の選択肢が増えた。偽装スクイズだったのだ。
捕手太田が二塁に送球すれば3塁明石が生還しただろうし、中々相手にとって厳しい作戦だ。
その2球後拓也はセンターにフライを打ちこれが犠牲フライとなり1点追加。
次打者周東はバットを折りながらも打球はセンター前へポトリ。
このヒットで松田が2塁から生還。1回2回で3点を奪った。

石川圧巻

この後石川は5回に2本のヒットで1点を失った以外はほぼ完ぺきな投球。
完投もあるかと思ったが、石川は7日移管料で降板。
実に7回91球被安打2奪三振11、与四死球0失点1と圧巻のピッチングだった。
150km/h近い直球とパワーカーブ、フォーク、スラッターで楽天打線を完全に手玉に取った。

ホークス調子が好転

借金を完済し勝率5割だ。投手陣の調子が上がったことが大きい。打線は柳田は変わらず好調だし、ベテラン明石も絶好調だ。松田の調子も上がってきた。明石とのコンビが下位打線のクリンナップという感じになっている。中村晃が5番に入りクリンナップの最後と下位打線の先頭と追う役割を担っている。

首位楽天に3連勝

首位楽天に3連勝は大きい!しかも則本、岸に勝ったという事が大きい。
やはり東浜がいい仕事をしたといえると思う。

ランキングに参加しています。

バナーをクリックしていただけるとすごくうれしいです。

にほんブログ村 野球ブログ 福岡ソフトバンクホークスへ
にほんブログ村

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 鷹の翼 , 2020 All Rights Reserved.