福岡県北九州市のソフトバンクホークスファンlovehawksによるホークス応援ブログです。

止まらぬ四球禍連夜の大量失点

 
この記事を書いている人 - WRITER -

スコア(7月9日)

 楽  天 │100│044│000│
ソフトバンク│100│000│000│

投手陣4人で与四球7

先発バンデンハークは先頭の小深田に四球を与えると続く鈴木の打席で1塁に悪送球。小深田は二塁へ進み更に鈴木の2ゴロの間に3塁へ。初回からノーヒットで3塁走者を背負う。更にはブラッシュの犠飛で小深田は生還。ノーヒットで1点を献上してしまった。

バンデンハーク立ち直りの兆し

バンデンハークは2回から4回を無失点で抑え立て直すかと思われたが、5回銀二をアウトに取った後、5連打を浴び4失点。その直後浅村の打球はあわや!という当たりだったがライトフェンス前で失速。ライトフライに打ち取った。
そのあとの島内に四球を与えピンチ拡大。打者はロメロ。ロメロも外野フライに打ち取った。
バンデンハークは5回のマウンドにも登ったが、調子は上がらず小郷にバントヒットを許し、高谷は小郷の二盗に対して送球すらできず、続く小深田に四球を与えたところで降板。

17被安打7与四球9失点

四球を絶対に出してはいけないとは言わない。うちやすいところに投げていれば打たれやすい、場面や、打者に応じて際どいところに四球覚悟で投げなければならない場合もあるだろう。しかし昨日今日と四球を起点にして(つけこまれて)大量失点につながっている部分も見られる。なぜホークスの投手陣がこうなっているのか。現在チーム四球数81で最多である。単純にコントロールが悪いのだろうか。ちなみに昨年の四球数はリーグ内最少だった。ここまで変化があると投手個人個人のせいではないように思う。

投手のリズムの悪さが打線にも影響している?

それでも昨日は8点を取ったが今日は1点面白みのない試合だ。
気づけば5位。次のカードオリックス戦が最下位争いとなってしまった。
まだ順位を語るのは気が早いとは思うがこれはまずいんじゃないのか?

ランキングに参加しています。

面白かったらクリックしてください。お願いします。

にほんブログ村 野球ブログへ
にほんブログ村

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 鷹の翼 , 2020 All Rights Reserved.