福岡県北九州市のソフトバンクホークスファンlovehawksによるホークス応援ブログです。

顔を上げろ!前を向け!岩崎翔!

 
この記事を書いている人 - WRITER -

スコア

ソフトバンク│223│000│000│
 西  武 │023│000│30x│

攻撃的打順成功

今日の試合を勝って対ライオンズ6連戦の勝ち越しを決めたい工藤監督は打順を組み替え柳田2番、バレンティンを3番にそれぞれ繰り上げた。
この打順は初回から機能した。栗原が四球で出塁すると柳田が2ランを放ち先制。
3回にはクリンナップでチャンスを作り牧原が犠牲フライで追加点。更に松田甲斐の連続タイムリーでこの回3得点。
序盤の3回で一挙7点とライオンズ先発松本航を攻め立てた。

和田試合を作れず

初回2回で4回のリードをもらった和田だったが、2回山川を四球で歩かせ続く中村剛也に2ランHR。3回には鈴木、源田、外崎に3連打を浴び2失点。更に3塁に進んだ外崎を中村の犠牲フライにより帰本させこの回3失点。7点差が序盤で2点差に。和田は3回で降板。4回から高橋礼にマウンドを譲った。

岩崎翔リベンジ登板実らず

7回には昨夜逆転満塁被弾した岩崎翔が登板。
工藤監督の親心リベンジ登板機会だと思うが結果的に今日は逆転3ランHRを浴びリベンジ失敗。昨日と源田、外崎にヒットで出塁を許した後4番山川に初球のストレートをバックスクリーンに運ばれた。あくまで予想でしかないが昨日は変化球中心の攻めであのような結果になってしまった。それを踏まえて山川にストレートにヤマを張られていたのではないだろうか。配球はバッテリーの問題だ。リードする拓也にも隙はあっただろうが、岩崎自身のマウンドでの嗅覚というか感覚のような物が鈍っているのではないだろうか。3アウトを取りベンチに戻った岩崎はグローブを投げつけ悔しそうに俯いた。
工藤監督は岩崎の2軍再調整は考えていないとのこと。
顔をあげろ岩崎!顔を上げて前を向いて次に進め岩崎翔!。



この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 鷹の翼 , 2020 All Rights Reserved.