福岡県北九州市のソフトバンクホークスファンlovehawksによるホークス応援ブログです。

津森宥紀は対マリーンズの急先鋒となれるか。

 
この記事を書いている人 - WRITER -

ドラフト三位のルーキー津森宥紀の評価がぐんぐん上昇中だ。最近少なくなったサイドスローの即戦力だと思い気にはなっていたのだけれど実戦がスタートしてその存在が輝きを増しているようだ。右のサイドスローながら左打席の安田尚憲、佐藤 都志也も抑え対右のワンポイントに収まらないところも見せている。

なぜタイトルで対マリーンズとしてとりあげたかというと、言うまでもなく昨シーズンはリーグ優勝した埼玉西武ライオンズとの対戦成績貯金1に対して千葉ロッテマリーンズには借金9であること。リーグ優勝の為には埼玉西武はもちろんのこと千葉ロッテに対する弱さを克服しなければならないのだ。

そこで千葉ロッテの打線を見てみると荻野貴司、中村奨吾、井上晴哉、レアード、岡大海、清田育宏とキーになる選手に右打者が多い。まぁ左の角中にもやられてはいるけど・・・。特にチャンスでの中村奨吾、井上、レアードは一気に流れを持って行きそうで怖い。ここを得意にしてもらえたら。と思う。

西武ライオンズは本塁打王山川、元本塁打王中村は右だが、首位打者森友哉、好打者栗山巧は左だ。確かに山川、中村は怖いが、そこだけ抑えても意味がない。ということでライオンズ戦よりマリーンズ戦で活躍してくれるのではないかと期待している。

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 鷹の翼 , 2020 All Rights Reserved.