福岡県北九州市のソフトバンクホークスファンlovehawksによるホークス応援ブログです。

4年目の古谷

 
この記事を書いている人 - WRITER -

ドラフトが田中正義が5球団競合で注目を集めた年のドラフト2位左腕。古谷優人。ホークスはかつて杉内、和田、大隣の左腕3人で左腕王国と呼ばれたが、最近は先発左腕不足に苦しむ。和田がメジャーから復帰、その翌年は最多勝率を獲得するなど活躍したが、その翌年には肘の手術から長期リハビリを続けることと成り、昨年ようやく復活を遂げた。とはいえ和田ももう38歳。いつまでもローテの最前線と言う訳にもいかないだろう。(もちろんファンとしてはいつまでも第一線で投げて欲しいと思うが、それは自然の摂理に反している)ということでMLBからマット・ムーアの獲得となったが、仮にムーアが期待通りの活躍をしたとして、いつまでホークスでやってくれるかはわからない。

そこで古谷優人だ。身長175㎝と大きくはないが、高校時代から150㎞/h超のストレートを投げていた。入団時はまだ体も細いし胸郭出口症候群も患っており、血行障害に苦しむ。ハンディキャップはあるが、2019年には救援登板ではあるが160km/hも記録した。それでも体の小ささ線の細さは否めないと思っていたが、先日ネットで見た写真に驚愕。全身写真ではないが森唯斗かってくらいの厚みがでているではないか。(髪型や帽子のせいだけではないよね?)

未だ1軍登板はないが今年は期待できるのではないだろうか。
春季キャンプからのアピールを期待している。

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 鷹の翼 , 2020 All Rights Reserved.