福岡県北九州市のソフトバンクホークスファンlovehawksによるホークス応援ブログです。

MLBデトロイトタイガースよりマットムーア獲得

2019/12/28
 
この記事を書いている人 - WRITER -

とにかく投手の豊富なホークスにおいて唯一のウイークポイントは先発左腕である。そんななか先発左腕として今シーズン18先発7勝5敗と物足りないながらもマウンドに上がったアリエル・ミランダとの契約を結ばず、先発左腕として期待できるのは左肩痛からの復活を遂げ4勝を挙げたものの38歳と超ベテランとなる和田毅、ウインターリーグで19.2回を投げ20奪三振防御率1.37と頭角を現した古谷優人(2016年ドラフト2位20歳、1軍登板未経験)くらいかと思っていたが、先発候補の左腕を獲得したようだ。

このマット・ムーア投手MLB通算54勝。平均球速152㎞/hのフォーシーム、カットボール、スライダー、ナックルカーブ、チェンジアップをなげるそうだ。多分メジャーではオーソドックスなタイプの投手だと思われるが、2014年にトミージョン手術(肘の靭帯再建手術)を受けている。
そこから二桁勝利を挙げた年はなく、未だ復帰途中といえる選手なのだろう。
トミージョン手術後球速が落ち、以前と違う投球スタイルが求められる中で、ムーア投手はコントロール重視の投球スタイルに変更したしたようだ。これがうまくはまれば、十分に活躍は見込める。ホークスフロントとしてはムーア投手の取り組みや再起にかける意気込みを見て可能性を感じたのだと思うが、トミージョン手術から復活できるというのはホークスの和田毅が証明している。その和田と同じチームでプレーできるのはムーア投手にとっても良い事だろう。

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 鷹の翼 , 2019 All Rights Reserved.