福岡県北九州市のソフトバンクホークスファンlovehawksによるホークス応援ブログです。

左2枚で2連敗。再び首位陥落。西武にはマジック8が点灯・・・

 
この記事を書いている人 - WRITER -

9月15,16日対日本ハムファイターズ22、23回戦感想

15日スコア

ソフトバンク│022│000│001│5
 日本ハム │000│012│04x│7
【勝】堀【負】甲斐【S】秋吉【本】sh デスパイネ(2ラン)明石(ソロ)F 清水

和田の作った流れを繋げなかった15日

先発和田は初回2本のヒットを打たれピンチを作るものの無失点で切り抜け序盤を無失点で終えたが5回清水にソロHRを浴びる。これまでは良かった。しかし、6回裏西川に出塁を許し大田のレフトへのタイムリーツーベースをレフトグラシアルが悪送球打った大田は一気に3塁へ。ここから流れが一気に日本ハムへ傾いた。4点のリードが1点のリードに代わると打線は意気消沈。攻撃のリズムも悪くなる。背後迫られながら逃げるのは想像以上に厳しいことだ。そしてついに8回勝ちパターンの甲斐野がつかまり4点のビッグイニング。9回2死ながら満塁のチャンスを作ったが反撃はここまでだった。

16日スコア

ソフトバンク│000│001│01x -│5
 日本ハム │001│204│0–│7
【勝】金子【負】ミランダ【本】shグラシアル(ソロ)F清水(2ラン)

反撃の兆しを見せるも雨天コールドで水を差され


先発のミランダが被安打8、与四球2と乱調で7回までに7-1と劣勢だったが、8回裏、その回から登板した玉井から明石、今宮が連続ヒット。ここでグラシアルがタイムリーゲームは終盤ながらさあこれからだという空気になった。・・・がここで雨脚が強まり試合は雨天コールドゲームに。大変痛い連敗となった。



この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 鷹の翼 , 2019 All Rights Reserved.