福岡県北九州市のソフトバンクホークスファンlovehawksによるホークス応援ブログです。

天王山初戦敗戦首位陥落

 
この記事を書いている人 - WRITER -

9月11日メットライフドーム対西武ライオンズ24回戦感想

スコア

ソフトバンク│000│010│000│1
 西  武 │003│000│01x│4

ブルペンデーを設けて登板日を調整した高橋礼の先発実らず

一昨日登板間隔でいえば先発出来た高橋礼を先発させずブルペンデーを設けてまで西武戦に合わせた高橋礼。初回、2回と三者凡退で上々の立ち上がり。今日は良いピッチングをするだろうと思われた。しかし3回の裏7番に下がっている山川にレフトへ軽打。続く木村にはライトにヒットを打たれピンチ。ここで金子侑二にはファーストゴロを打たせるが本塁挟殺で1点を守る間に走者を進めてしまい1死3塁2塁。このピンチに打者秋山翔吾。バッテリーは秋山のインハイを突いていったがこれが死球。ピンチを広げてしまった。続く源田を打ち取りあと1死でチェンジというところまできたが続く打者は月間MVPかつ首位打者の森友哉。森は初球の低めをうまく弾き返しライトへ走者一掃の3点タイムリー。厳しい展開となった。

ニール攻略できず

強打のライオンズに勝つためには投手の頑張りがもちろん必要だが、それと同等に打線が相手投手を攻略し、優位に立たなければならない。山賊打線にいつものスイングをさせては勝ち目がなくなるのである。リードを奪ってライオンズバッテリーやベンチには「もう一点もやれない」と投球を窮屈にさせたいし、打線には「一気に取り戻したいと」大味なバッティングにさせたいのである。

感想

絶対に勝ちたい試合で負けてしまった・・・。 
しかし絶対に勝ちたい試合=負ければ終わりの試合ではない。首位陥落とはいえ今日勝てば再び首位奪還であり優勝マジック点灯なのである。
その試合の先発が千賀。今季エースとして十分な実績を残した千賀だ。「これが鷹のエースの球だ!!」くらいのピッチングでいいと思う。ノーノ―のことはもう忘れて、「これが千賀だ!!」というものを見せてもらいたい。
救援投手はみな本調子とは言えないようなので慎重に起用してほしい。

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 鷹の翼 , 2019 All Rights Reserved.