福岡県北九州市のソフトバンクホークスファンlovehawksによるホークス応援ブログです。

大事な一番で武田翔太が大仕事

2019/09/02
 
この記事を書いている人 - WRITER -

9月1日メットライフドーム対西武ライオンズ23回戦試合結果、感想

スコア

ソフトバンク│001│011│001│4
 西  武 │000│000│010│1

3回表柳田先制のソロホームラン

首位攻防のこのカード2連敗してもう負けられないホークスだが、昨日1本出て復調に期待のかかる柳田が先制のホームラン。負けられない試合で序盤から1点だが西武をリードした。

武田先発起用の期待に応える好投

天王山の3戦目の先発に抜擢された武田翔太は西武打線に3塁を踏ませないまま6回まで1点のリードを守り7回から甲斐野央に後を託した。

牧原守備でビッグプレー!

2点差の8回裏2死2,3塁1打同点の場面で打者外崎はセンターに抜けようかという鋭いピッチャー返し。センターに抜ける!!と同店を覚悟したとき、牧原が1,2塁間から横っ飛びで打球をダイレクトキャッチ。気迫溢れるプレーでチームの危機を救った。

感想

武田の好投が光った。完璧に試合を作った。武田がここまでの投球ができるとは・・・みんな知ってたと思う。昨年北九州でボコボコにやられてから取り組んだフォームの改造や投球理論が実を結び今シーズンは開幕から活躍してくれると思っていたが、開幕ローテーションに滑り込んだものの試合を作るどころか炎上降板が続いた。一度2軍で再調整し再び1軍に戻って救援に組み込まれ昨年同様セットアッパーとして結果を出した。そしてこの大事な一戦で先発に復帰したが2012年の日本シリーズでの阪神戦を彷彿とさせる魔球カーブで山賊打線を翻弄。
昨日の敗戦でゲーム差0と追い込まれたが、首の皮一枚で首位陥落を免れた。

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 鷹の翼 , 2019 All Rights Reserved.