福岡県北九州市のソフトバンクホークスファンlovehawksによるホークス応援ブログです。

ショック!!エース大炎上!千賀3回9失点K.O.

 
この記事を書いている人 - WRITER -

8月18日ヤフオク!ドーム対埼玉西武ライオンズ18回戦感想

スコア

 西  武 │090│202│000│13
ソフトバンク│000│000│062│8

千賀2回にビッグイニング1イニング9失点

千賀は1回表を三者凡退で無難に立ち上がったが、2回表不調の山川に代わり4番を打つ中村剛也を打ち取った後、栗山、外崎に連打を浴び更には7番に打順を下げている山川にタイムリーを打たれ1失点。その後のメヒアを空振り三振に仕留めた。しかしこの失点はこの後の惨劇の序章に過ぎなかった・・・。
木村に四球を与え二死満塁。打順は1番に帰り秋山。ここで秋山に痛恨の押し出し死球1失点。さらに満塁。続く源田に2点タイムリーツーベース2失点。さらに続く森に四球。再び満塁。打順がこの回1巡して再び中村剛也ここではタイムリーを打たれ1失点。続く栗山に3ランホームランで3失点。これでこの回一挙9失点。簡単には取り返せない点差を取られてしまった。

千賀3回完了で降板

2回に9失点しながらも千賀は続投。
3回表は三者凡退で立ち直ったかに見えた。
これは確認の為だったのか、4回からは笠谷が登板した。
笠谷は四球、暴投などで」2失点。もはや試合は一方的な流れになっていた。

8回9回で8得点

ホークス打線は先発高橋光成に7回まで無得点に抑えられたが、8回裏今宮のソロホームランを皮切りに打線が繋がり、明石の3ランも飛び出し一挙6得点。6点目を許したところで高橋は降板続いて小石が登板した。9回には小石に代わって登板した小川から2点を奪い8回9回で8点を奪った。

感想

こんな千賀は見たことがない。何か大きなフィジカルトラブルでなければ良いが・・・。また反撃が8回からというのは遅すぎた。今カード三連勝でマジック点灯もあったが、それれはなくなってしまった。
しかしそれよりも2位チームに直接対決で負けたことが痛い。ショッキングな負け方に現状を見失ってしまいそうになるが、一つづつ地道に勝って首位固めをしている最中である。一つ負けてしまったが、ぜひあと二つは取ってカードでプラス1にしてほしい。デスパイネが心配だがポストシーズンでしっかり働けるように養生してほしい。まぁポストシーズンに出れるように保つことが最重要だけれども。



この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 鷹の翼 , 2019 All Rights Reserved.