福岡県北九州市のソフトバンクホークスファンlovehawksによるホークス応援ブログです。

和田またも緊急降板。ホークス連敗止まらず。

 
この記事を書いている人 - WRITER -

7月20日楽天生命パーク対東北楽天ゴールデンイーグルス16回戦

スコア

ソフトバンク│000│000│000│0
 楽  天 │000│000│01x│1

出場成績

1⃣ 上林誠知(右)3打数0安打 1犠打
打 塚田正義 1打数0安打
2⃣ 牧原大成(二)4打数2安打
3⃣ 内川聖一(一)4打数0安打
4⃣ デスパイネ(指)3打数0安打 1四球
5⃣ 松田宣浩(三)3打数1安打 1四球
6⃣ 長谷川勇也(左)2打数0安打 1四球
左 釜元豪 1打数0安打
7⃣ 明石健志(二)3打数2安打 1四球
8⃣ 甲斐拓也(捕)3打数1安打 1四球
9⃣ 高田知季(遊)3打数1安打
打 江川智晃 1打数0安打

投手起用

先発 和田毅4回1/3、69球、被安打2、被本塁打0、与四死球0、失点0、自責点0
【H】高橋純平2回2/3無失点
【負】推野新1回1失点(自責点0)

5回裏途中先発和田緊急降板

先発和田は4回まで順調に投げていたが、5回裏先頭打者ウィーラーを打ち取った後続く打者堀内への3球目を投げた後突如座り込んだ。7月10日にも下半身の違和感で緊急降板しているが、その時は左股関節付近を気にしていたということだが、今日は倒れた後、右太ももの裏辺りを気にしていたようだ。違う部分なのだろうか。いずれにしても同じような原因で緊急降板となったことは心配だ。
しかも前回同様良い投球をしていただけに大変残念だ。

緊急降板からの必勝を期した継投

和田の緊急降板を受けてマウンドに2番手として登板したの1軍昇格後素晴らしい投球をしている高橋純平。高橋純平は5回裏を完璧に抑えた後、回を跨いで6回裏から7回裏も無失点に抑えた。8回からは推野新。推野も直球で果敢に攻めるスタイルでここまで安定した救援を続けている。その推野は先頭打者山崎を三振に取り期待通りの気化を出してくれると持ったその時、ショートへ転がった打球をショート高田が後逸。ここで流れが変わった。

島内が内野安打で出塁する際に先ほどエラーで出塁した茂木が三塁へ進塁。
ここで迎える打者は浅村大ピンチだ。その三球目推野はしっかり低めに投げ込んだが、拓也のミットはインロー、推野の球はアウトローだった。
その球を浅村はライトフェンスまで運びこれが犠牲フライ。8回裏にしてついに先制点を奪われた。

打線は今日も沈黙。5安打

打線は3番内川4番デスパイネ5番松田6番長谷川とクリンアップを組み替えたが、打線が繋がることは無かった。
ベンチには福田に代わり江川が入っていた。
2番牧原が2安打と活躍したのでなんとか得点に繋げたかった。

総括・感想

やはり打線が繋がらないが、7回高田の出塁後1番上林が躊躇せず送りバント。しかも1球で決めた。こういう攻撃の意識があるなら、打線のスランプもじき脱するだろう。



この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 鷹の翼 , 2019 All Rights Reserved.