福岡県北九州市のソフトバンクホークスファンlovehawksによるホークス応援ブログです。

後半戦いきなり連敗

2019/07/17
 
この記事を書いている人 - WRITER -

7月16日ヤフオクドーム対日本ハムファイターズ13回戦ハイライト・感想

スコア

 日本ハム │000│200│001│
ソフトバンク│200│000│000│

出場成績

1⃣ 周東佑京(二)3打数0安打1犠打
2⃣ 牧原大成(遊)4打数1安打(1本塁打)1打点
3⃣ グラシアル(左)3打数1安打(1本塁打)1打点 1四球
4⃣ デスパイネ(指)3打数0安打1四球
5⃣ 松田宣浩(三) 4打数2安打
6⃣ 明石健志(一) 4打数0安打
7⃣ 上林誠知(右) 4打数0安打
8⃣ 甲斐拓也(捕) 3打数0安打
9⃣ 釜元豪(中) 3打数1安打

投手起用

先発 二保旭6回98球、被安打4、被本塁打1、奪三振4、与四死球2、失点2、自責点1
【H】高橋純平1回無失点
【H】推野新1回無失点
【負】甲斐野央1回1失点

二本の本塁打で2点先制

初回走者無しで2番牧原は4球目の甘い高めストレートを一振りで仕留め先制のソロHR。
続くグラシアルも4球目インコースストレートをテラス席へと運んでソロHR。

先発二保旭6回2失点

先発二保は序盤3回を被安打0与四球2で順調に立ち上がったが4回先頭打者大田にソロHRを浴びると、続く近藤の打球をショート牧原がファンブル。更に渡邊のヒットで1,3塁とすると、ベテラン田中賢介が犠牲フライ。追いつかれてしまう。

日本ハム4人の継投で同点を守る

日本ハムは4回同点に追いつくと5回から7回まで4人の細かい継投で同点を守り抜いた。

ホークスも7回、8回を一人づつで盤石のリレー

ホークスは7回高橋純平8回推野新と新勝利の方程式で9回甲斐野央に繋げた。

甲斐野央痛恨の押し出し負け投手

9回同点のマウンドに登板した甲斐野央は先頭の中田に対してインハイを攻めていったが、ストライクゾーンに入れられず四球。続く渡邊のインコースを突いたが、バントを試みた渡邊に死球。強気でインコースを攻めたことが仇となった。
続く田中賢介の犠打で1死2,3塁ここで打者杉谷に申告敬遠。結果論だが、ここは勝負させて欲しかった。これで1死満塁となり、石井一成を三振に取ったあと、代打宇佐美に四球を与え決勝点を与える。

総括・感想

結果論だが栗山采配が工藤采配を一歩上回った。二保は先発として十分な働きをした。打線の4回の2点目となった牧原のエラーは正遊撃手を欠いている状態としては仕方ないともいえる部分かもしれない。
9回の杉谷は勝負させて欲しかった。もちろんイチかバチかで結果は神のみぞ知るだが、ベンチが勝負を避けて結果的に負けてしまっては、選手も悔いが残るだろう。
この敗戦で後半戦最初のカード負け越しが決定してしまった。
明日はなんとしても勝って少しでも取り返したい。昨日今日と打てていない。
明日の予告先発は有原vsスアレス。先発の実績的には有原の方が勝っているが、短い回に限定すればスアレスにも十分分がある。それと同時に打線の奮起に期待したい。

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 鷹の翼 , 2019 All Rights Reserved.