福岡県北九州市のソフトバンクホークスファンlovehawksによるホークス応援ブログです。

前半戦最後の試合を白星で飾れず。

2019/07/12
 
この記事を書いている人 - WRITER -

7月10日ヤフオクドーム対埼玉西武ライオンズ14回戦ハイライト・感想

スコア

 西  武 │000│040│300│7
ソフトバンク│002│001│000│3

出場成績

1⃣ 周東佑京(二)5打数2安打
2⃣ 福田秀平(中)3打数0安打1打点
中 釜元豪 1打数0安打
3⃣ 内川聖一(一)4打数0安打
4⃣ デスパイネ(指)4打数1安打1打点
5⃣ グラシアル(左)4打数1安打
6⃣ 松田宣浩(三)4打数1安打
7⃣ 上林誠知(右)3打数1安打 1四球
8⃣ 甲斐拓也(捕)4打数1安打
9⃣ 牧原大成(遊)1打数1安打 1死球
打 塚田正義 1打数1安打1打点
走遊高田知季 
打 栗原陵矢 1四球

投手起用

【負】先発和田毅4回2/3、92球被安打4、被本塁打2、奪三振6、与四死球2、失点4、自責点4
田中正義2/3回無失点
川原弘之1回1失点
松田遼馬2/3回2失点
田浦文丸2回無失点

犠飛とタイムリーで3回裏先制

西武先発ニールは回の先頭打者は出すものの、そこから繋げさせず、無難に立ち上がった。しかし3回裏先頭打者の9番牧原がヒットで出塁すると、続く1番周東もヒットで続き、無死1,3塁とするとここで2番福田がセンターフライ。これが犠牲フライとなり3塁牧原が生還。更に2塁には俊足の周東が残った。
2死2塁として打席には4番デスパイネ。デスパイネはアウトローの変化球をセンターに打ち返し、周東が2塁から生還。
続くグラシアルも1,2塁間に鋭い打球を打ったが、二塁手外崎の好捕に阻まれこの回終了。

先発和田、代名詞の魔球ストレート復活!

前回登板で楽天の岸と投げ合い7回無失点と素晴らしいピッチングを披露した和田だったが、この日も初回からストレートを中心に組み立て好投した。ストレー0とは全盛期のキレが戻り「魔球」と称されたストレートが戻ったように見えた。
しかし5回表岡田に高めのストレートを打たれた後(捕手の甲斐拓也はややアウトローに構えていた。)急に弱気になったのか、変化球中心の組み立てになった。続く金子はチェンジアップ中心に攻めて外野フライに打ち取ったが、その後の木村文紀には3球チェンジアップを続けた後のシュートをライトスタンドへ持っていかれた。そこから秋山に四球、源田にヒットを打たれたところで下半身の違和感を訴え降板した。違和感と言っても張りを訴えたようで、大事をとってという事らしい。リハビリ組に回ったりという事は無さそうだ。このストレートが投げられるようになったのであれば和田はまだまだ勝てる。敗戦投手にはなったが今後に期待できる内容だった

田中救援失敗

春のキャンプから、今年の田中は凄いと評価されながらも体調不良などで開幕一軍は逃したが、ウエスタンでの実践復帰後も着実に実績を重ね、久保コーチや、小川2軍監督からも後半戦の目玉になると太鼓判を押され昇格してきた田中正義だったが、5回表2死1、2塁でこれからクリンナップと言う厳しい場面で登板すると、3番の外崎に高めストレートをフェンス直撃の3塁打にされ和田の残していった二人の走者を生還させた。しかし、2死3塁で4番山川となったが、やはり高めのストレートで山川をレフトフライに打ち取った。

田浦文丸衝撃デビュー

6回には川原弘之、7回には松田遼馬が登板し、3失点した後、8回からは田浦文丸が登板した。入団時から期待が高く、即戦力と目されたが、昨年の2軍デビュー後怪我をしてこれまで大きく出遅れていた。
ゲーム終盤で4点差。西武打線はやや勢いに乗りかけているという状態の厳しい場面だったが、スライダーとチェンジアップを駆使し、2回を完璧に抑えた。

田浦文丸


総括・感想

やはり西武は強打のチームだホームランで攻撃のリズムを作る。乗せると怖いチームだという事は昨シーズンと変わらない。和田-甲斐のバッテリーは岡田に逆球を本塁打にされた後、変化球を中心に組み立てた。木村は変化球が3球続いた後の4球目のやはり変化球を捉えた。結果論ではあるが、それまで西武打線を押さえていた和田のストレートをもっと信じて良かったのではないだろうか。
田中正義はあまり良い所を見せられなかった登板となったが、ボール自体は良かったと思う。後半戦の目玉と言われるのもうなずける。次の登板機会ではもっと持っているものを出し切って欲しい。満を持して1軍デビューした田浦は良いパフォーマンスを見せた。この日の田浦のピッチングを動画で見たダルビッシュが田浦のチェンジアップを絶賛したそうだ。ところでなんでダルビッシュはその動画を見たんだろう?田中、田浦は推野、純平、嘉弥真らが前半戦の疲労でパフォーマンスが低下したときにブルペンを支えてもらいたい。もちろん共に先発へと回ってもらっても良いけど

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 鷹の翼 , 2019 All Rights Reserved.