福岡県北九州市のソフトバンクホークスファンlovehawksによるホークス応援ブログです。

チーム一丸で日ハムに3連勝!純平初勝利の翌日にはやくも2勝目!

 
この記事を書いている人 - WRITER -

6月30日札幌ドーム対日本ハムファイターズ12回戦

スコア

ソフトバンク│020│000│020│
 日本ハム │100│200│00│

出場成績

1⃣ 福田秀平(中)
2⃣ 明石健志(二)
3⃣ グラシアル(左)
走左周東佑京
4⃣デスパイネ(指)
5⃣ 松田宣浩(三)
6⃣ 内川聖一(一)
7⃣ 上林誠知(右)
8⃣ 甲斐拓也(捕)
 高谷裕亮
9⃣ 高田知季(遊)

投手起用

先発 松本祐樹5回100球被安打6、被本塁打0、奪三振5、与四死球2、失点3、自責点3
推野新1回無失点
嘉弥真新也2/3回無失点
【勝】高橋純平1/3回無失点
【H】モイネロ1回無失点
【S】甲斐野央1回無失点

先発松本祐樹連勝ならず。

松本祐樹は6月18日の今シーズン初勝利に続き連勝とはならなかったが、最少失点で踏ん張り、救援に繋いだ。

内川連日のマルチヒット

内川は昨日に続き2本のヒットで得点に貢献した。
特に2回表の2塁打は1回裏に松本が失点した直後の同点の走者となった。

無死走者二塁から二本の凡打で得点

1点ビハインドの試合終盤、8回表、明石がシングルヒットで出塁すると、グラシアルがライトへ2塁打、

この2塁打で明石が1塁から一気に生還。ゲーム終盤に同点に追いついた。その後2塁のグラシアルに代走周東。デスパイネはライトフライに倒れたが周東はタッチアップで3塁へ進塁。1死3塁とした。続く松田はショートゴロに倒れたが、その間に周東は生還し逆転に成功した。

高橋純平初勝利の翌日に2勝目

松本祐樹の降板後、推野新、嘉弥真新也、高橋純平、モイネロ、甲斐野央と無失点で繋いだ。高橋純平は7回裏に中田翔一人を打ち取ったが、その直後逆転したので、2勝目を手にした。

総括・感想

打線は繋いで、打者がアウトになっても走者が進塁し全員のプレイが点を取る事に結びついた。先発松本は勝利投手にはなれなかったが、無駄な四球を出さず、無駄な失点をせず試合の主導権を相手に握らせず救援に繋いだ。また救援陣も失点をせずに後ろの投手に繋ぎ、中盤のビハインドから粘って、再逆転までの試合を作った。まさに投手、野手、チーム全体が結びついて勝ち取った3連勝だったと思う。

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 鷹の翼 , 2019 All Rights Reserved.