福岡県北九州市のソフトバンクホークスファンlovehawksによるホークス応援ブログです。

スアレスに先発は無理なのか。

 
この記事を書いている人 - WRITER -

6月19日神宮球場セ・パ交流戦対東京ヤクルトスワローズ戦

スコア

ソフトバンク│020│000│000│2
 ヤクルト │300│000│00x│3

出場成績

1⃣ 福田秀平(中一)4打数0安打
2⃣ 今宮健太(遊)3打数0安打1四球
走遊高田知季
3⃣ 内川聖一(一)3打数0安打
中右上林誠知 1四球
4⃣ デスパイネ(左)4打数2安打
走中釜元豪
5⃣ グラシアル(右中)4打数1安打
6⃣ 松田宣浩(三)4打数1安打
 周東佑京
7⃣ 甲斐拓也(捕)2打数1安打1打点 2四球
8⃣ 川瀬晃(二)4打数1安打
9⃣ スアレス(投)1打数0安打
 明石健志 1犠打
 高橋純平
 栗原陵矢 1打数0安打
 推野新
 松田遼馬
 塚田正義 1打数0安打

投手起用

【負】先発 スアレス4回72球、被安打6、被本塁打1奪三振3、与四死球0、失点3、自責点3
高橋純平2回無失点
推野新1回無失点
松田遼馬1回無失点

初回いきなりの失点

先発は先発転向後未だ未勝利のロベルト・スアレスが3度目の正直を目指し登板。しかし1回裏、先頭者山田哲人に3球目高め151km/hのストレートを打たれこれがフェンス直撃の3ベース。続く青木に外角低めボールゾーンの変化球を拾われこれがレフト前へ転がりタイムリー。試合開始からわずか5球で先制点を許した。3番雄平から最初のアウトを取るが、4番バレンティンが甘く入ったフォークボールをレフトスタンドへホームラン。1回裏で3失点してしまった。

2回表追い上げる

2回表4番デスパイネセンター前ヒット、5番グラシアルライト前ヒット、7番甲斐拓也レフト前ヒットと繋いで1点。8番川瀬の打球を奥村が悪送球。この間にもう1点追加2点を追い上げた。

スアレスは4回で降板

スアレスは2回以降もヒットは打たれたが無失点。





この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 鷹の翼 , 2019 All Rights Reserved.