福岡県北九州市のソフトバンクホークスファンlovehawksによるホークス応援ブログです。

延長12回ドリス劇場も勝ちきれずドロー

2019/06/12
 
この記事を書いている人 - WRITER -

6月11日ヤフオクドームセ・パ交流戦対阪神戦1回戦ハイライト・感想

スコア

 阪  神 │000│200│000│000│2
ソフトバンク│000│100│001│000│2

出場成績

1⃣ 福田秀平(右)4打数1安打(1本塁打)1打点1四球
2⃣ 今宮健太(遊)3打数1安打1四球
 周東佑京
 高田知季 1打数0安打
3⃣ グラシアル(左)5打数1安打
 川瀬晃
4⃣ デスパイネ(指)3打数0安打1四球
走指真砂勇介 1打数0安打
5⃣ 松田宣浩(三)5打数0安打
6⃣ 明石健志(二)5打数1安打
7⃣ 内川聖一(一)4打数0安打
8⃣ 釜元豪(中)3打数1安打1四球
9⃣ 高谷裕亮(捕)2打数0安打

投手起用

先発 ミランダ6回被安打3、被本塁打0、奪三振4、与四死球4、失点2、自責点2
甲斐野央 1回無失点
推野新 1回無失点
松田遼馬 1回無失点
【H】森唯斗 1回無失点
【H】モイネロ 1回無失点
武田翔太

ミランダ 立ち上がりから一人相撲。バタバタしたが、それでもQS?

再調整から先発に復帰したミランダだったが、初回から四球とツーベースでピンチを背負い大山に9球粘られ、四球で1死満塁のピンチを背負うが、福留を空振り三振。梅野を外野フライで何とか初回を無失点で切り抜けた。2回3回は立ち直ったように見えたが、4回四球で走者を出すと梅野のバントに自らマウンドを降り打球を処理しようとし、結局ボールを掴めず失策。自分で自分の首を締めた。
北条にタイムリーを打たれ1失点。尚も3塁に走者を置き、北条はスクイズで追加点。序盤から6回を投げ切り降板するまで要所要所で四球を出しバタバタしたが、終わってみれば6回2失点。実はクオリティスタートだった。

メッセンジャー好投、9回4安打

好投するメッセンジャーの前にチャンスを作れず9回まで福田のソロホームランの1点のみ。失策数セ・リーグ最多の阪神だったがこの日の守備は良かった。特に3塁大山の守備は非常に集中力が高く打者のバットの動きを見てチャージをかけたり簡単に送りバントもさせてもらえなかった。

9回裏今宮意地の同点タイムリー

1点ビハインドの9回裏、このままでは負けてしまう場面。先頭打者の釜元が出塁。続く高田が送りバントを決め釜元得点圏に進めることに成功する。
そこで4回にソロホームランを打っている1番、福田だったが、この場面はレフトフライ。1点ビハインド2死1、2塁とまさに土壇場の場面で2番今宮のタイムリーヒットでゲームセットを免れた。

9回裏レフトへのタイムリーヒットを放つ今宮


追いつかれて悔しそうなメッセンジャー
9回裏勝利投手目前で同点タイムリーを許した阪神メッセンジャー

延長12回まさかのドリス劇場

互いにリリーフ投手を駆使し9回以降得点はないまま12回を迎えた。
12回表ホークスは武田翔太をマウンドに送る。
武田は満塁のピンチを作るが、スライダーで大山を空振り三振に斬って取る。
阪神は2017年最多セーブのドリス。
ドリスに対してグラシアルはショーと内野安打。
グラシアルに代走川瀬。ドリスは盗塁を警戒し牽制球を投げるが、これが悪送球。川瀬は労せず2塁へ。更にバッテリーエラーで3塁へ無死3塁とこれ以上ない絶好機を得るが、真砂、松田が凡打で川瀬3塁から動けず。明石もレフトフライに倒れ、ゲームセット。明石ではなく真砂か松田が外野フライを打ってほしかった。

1塁に悪送球し、叫び頭を抱えるドリス
この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 鷹の翼 , 2019 All Rights Reserved.