福岡県北九州市のソフトバンクホークスファンlovehawksによるホークス応援ブログです。

首位攻防戦。エース登板。帰ってきたAKIRA

2019/06/01
 
この記事を書いている人 - WRITER -

5月30日ヤフオクドーム対楽天9回戦ハイライト・感想

スコア

 楽  天 │010│000│020│3
ソフトバンク│010│000│000│1

出場成績

1⃣ 川島慶三(二)
打二 明石健志
2⃣ 今宮健太(遊)
3⃣ グラシアル(左)
4⃣ デスパイネ(指)
走指 川瀬晃
5⃣ 松田宣浩(三)
6⃣ 内川聖一(一)
7⃣ 中村晃(右)
8⃣ 甲斐拓也(捕)
9⃣ 釜元豪(中)

投手起用

【負】先発 千賀晃大8回被安打7、被本塁打1、奪三振8、与四死球1、失点3、自責点3
甲斐野央1回無失点

スタメン発表で沸いたヤフオクドーム

試合開始時間t直前になりウグイス嬢のスタメン発表が場内に響く
「7番、ライト中村晃」ライトスタンドからは大歓声。体調不良で離脱していた中村晃が1軍に戻ってきたのだ。しかもいきなりのスタメン。

先発はエース千賀晃大

首位決戦に相応しく先発は今季負けなしエースの千賀が務めた。
1回は三者凡退に抑えたが2回表先頭打者ウィーラーに3球目外角のカットボールをライトポールギリギリに運ばれ痛恨の先制被弾。

中村晃復帰初打席は同点タイムリーヒット。

先制点を奪われた直後の2回裏先頭の内川聖一が外角高めのカットボールを打つと打球はフェアゾーンで弾みそのままコカ・コーラシートへ。エンタイトルツーベースだ。このチャンスで打席に立ったのは今日復帰の中村晃。中村は内角に入ってきた変化球を引っ張りライトへの同点タイムリーツーベースヒット。

中盤は千賀、辛島譲らず無得点が続く。盗塁は諸刃の刃。

ソフトバンクは5回裏四球と送りバント、内野安打で1,3塁のチャンスを作ったが、今宮とグラシアルが凡打に倒れた。更には7回裏中村が四球を選び代走に周東。この周東が盗塁失敗。これは痛かった。盗塁は成功すれば大いにチームを盛り立て流れを持ってくるが失敗すれば、せっかくの出塁が水の泡となり流れも失う。この攻撃のミスが痛かった。

8回表

8回表先ほど代走に出た周東がライトの守備に就く。先頭の今江がレフトへのヒットで出塁。続く辰巳がピッチャー強襲の内野安打で無死1,2塁の今江に代走オコエ。ここで茂木がタイムリーヒット。勝ち越し点を奪われる。
更に2,3塁のチャンス。島内はライトへのフライを打ちあげたが、2塁茂木がスタートを切ったのを見て周東は2塁へ送球。その間に三塁走者がホームイン。

総括・感想

千賀の状態は悪くないように見えたが際どいコースに審判の手が上がらなかったことで投球が苦しくなった。
何度かあったチャンスに得点できなかったことで楽天に流れを渡してしまった。
中村晃が戦線復帰したことは非常に心強い。しかし首位攻防戦1戦目をエースで落としたことは大変痛い。2戦目の予告先発は高橋礼。なんとしても取り返したい。






この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 鷹の翼 , 2019 All Rights Reserved.