福岡県北九州市のソフトバンクホークスファンlovehawksによるホークス応援ブログです。

高橋礼粘投実る8回1失点。無傷の五勝目。

2019/05/18
 
この記事を書いている人 - WRITER -

5月16日対西武9回戦

スコア

  西 武 │000│010│000│
ソフトバンク│000│100│13x│

スタメン

1⃣ 川島慶三(二)3打数0安打1四球
2⃣ 釜元豪(中)4打数2安打
3⃣ 今宮健太(遊)4打数0安打
4⃣ デスパイネ(指)3打数1安打1四球
5⃣ 松田宣浩(三)3打数0安打1死球
6⃣ グラシアル(左)3打数2安打(1本塁打)1死球3打点
走左 周東佑京
7⃣ 内川聖一(一)4打数1安打1打点
走一高田知季
8⃣ 甲斐拓也(捕)3打数2安打(1本塁打)1打点
9⃣ 牧原大成(右)3打数0安打

投手起用

先発【勝】高橋礼8回被安打5、被本塁打1、奪三振2、失点1、自責点1

【S】森唯斗1回無失点

先発高橋礼8回1失点勝利投手

北九州の惨敗、守護神の敗戦と嫌な流れの連敗の中、全勝サブマリンがチームを救った。3回までは毎回三者凡退。この日与四死球も「0」守護神森にダイレクトに繋いだ。唯一注文を付けるとすれば、4回裏援護点1を貰った直後に中村剛也に本塁打を打たれてしまったことだろうか。しかしその後、森友哉、メヒアを警戒しすぎずしっかり抑えたことで流れを渡すことは無かった。
ブルペン陣が疲弊している状況で、森に繋いだことは多いにチームを助けたことだろう。

守護神即リベンジ

前日(5月16日)の敗戦投手となった森唯斗が9回のマウンドに上がった。
点差は4点と大きくなったが、3番から5番のクリンナップを三者凡退(2三振)
しっかりと役目を果たした。

総括・感想

高橋礼は開幕ギリギリで先発ローテーション入りが決まったが今やローテーションの軸となった。先発完投完封も狙えるところまで来たと思う。


この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 鷹の翼 , 2019 All Rights Reserved.