福岡県北九州市のソフトバンクホークスファンlovehawksによるホークス応援ブログです。

ロッテにまたも敗戦これで対戦成績1勝6敗。

2019/05/24
 
この記事を書いている人 - WRITER -

5月11日対ロッテ7回戦・ハイライト・感想

スコア

 ロ ッ テ│130│410│000│9
ソフトバンク│000│000│100│1

スタメン

1⃣ 周東佑京(右) 4打数0安打
2⃣ 釜元豪(中左) 4打数1安打
3⃣ 今宮健太(遊) 3打数1安打
 三森大貴    1打数0安打
4⃣ デスパイネ(指) 2打数0安打 1四球
打指 明石健志   4打数1安打
5⃣ 松田宣浩(三)  4打数1安打
6⃣ グラシアル(左) 3打数1安打(本塁打)
 美間優規    1打数0安打
7⃣ 内川聖一(一)  3打数0安打
 高田知季    
8⃣ 牧原大成(二中)3打数1安打
9⃣ 甲斐拓也(捕)2打数0安打
打捕 高谷裕亮  1打数0安打

投手起用

先発【負】武田翔太 3回2/3、被安打10、被本塁打0、奪三振3、与四死球3、失点8、自責点8
川原弘之2回1/3、1失点
推野新1回、無失点
加治屋蓮1回、無失点

武田翔太初回から点を取られ続け試合を作れず

先発武田翔太は1回表先頭打者荻野貴司を四球で出塁させると2本のヒットで1失点。2回も先頭打者岡を内野安打で出塁させると3本のヒットと2本の犠打で更に3失点。3回は三者凡退としたが、4回も先頭打者にヒットを許し、そこから犠打、四球と3本の安打で4失点。この回降板。今日も試合は作れなかった。

継投は川原-推野-加治屋。とつなぎ川原が1失点。
川原は1失点はしたものの、テンポよく投げており
特に推野新はストレートの球速が150km/hを超えていた。こんなに速かった?
身長196cmと長身の推野が投げおろす150km/h超は威力十分だと思うし、それに縦に変化する球(スプリットやVスライダーなど)を混ぜていければかなり打ちにくいだろう。

二木にあわや完封

7回にグラシアルのソロホームランが出るまで、無得点。序盤に4点差が付いたせいか大味な攻撃だった。走者を置いた下位打線の打者も走者を進める姿勢が見えなかった。二木の今期3勝は全てホークスから。同じ相手に何度もやられるというのは何とも情けない。周東、釜元と足の速い野手がいるのだから序盤から何とか糸口を見つけて欲しかった。

総括・感想

今期先発として順調なスタートを切ったに見えた武田翔太だったが、早くも監督は配置転換を匂わせたようだ。昨年のように第二先発のようなポジションになるのだろうか。良い時の内容を見ると、先発で投げないのは非常に勿体ない気がする。

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 鷹の翼 , 2019 All Rights Reserved.