福岡県北九州市のソフトバンクホークスファンlovehawksによるホークス応援ブログです。

川島慶三のベテラン力

 
この記事を書いている人 - WRITER -

バイプレイヤー川島慶三の活躍が光っている。もちろん打撃、守備、と言う部分も大きい。左投手対策としてスタメン起用されれば1打席目から長打を放ったりもする。今季対右投手9打数6安打、打率0.316、対左投手19打数9安打、打率0.474打席数の差も面白いくらいついてしまっているが、決して右投手が苦手なのでは無く、それだけベンチから左対策として信頼されている証だろう。
5月6日の試合では1番でスタメン起用されると第一打席から2塁打で、アルバースK.O.のきっかけを作り、周東が塁間に挟まれると本塁突入で挟殺プレー中のボールを自分側に投げさせ周東の盗塁を成功させつつまんまと先制点をもたらした。観察眼と勇気あってのプレーだろう。もちろんそれを成功させるだけのフィジカルも持ち合わせている。優勝旅行特番やファンクラブ配布用のDVDでも周知のように明るくポジティブなキャラクターでベンチを盛り上げている。カメラでベンチの様子が抜かれると大抵前列で声を出している。先日(残念ながらいつの事だったか記録していないが)リプレイ検証かなにかで投手の投球間隔が空きそうになった際、川島がベンチからマスクをつけて出てきた。(その時甲斐は何らかの理由でいなかったのだと思う)高谷では無く何故か川島だったのだ、チームや試合の流れを注意して観察し、必要とあれば自ら動く。ベテランだからこそできることかもしれない(若手だとそれどころじゃないだろうし、遠慮するかもしれないし)。代わりの利かない非常に貴重な戦力だ。

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 鷹の翼 , 2019 All Rights Reserved.