福岡県北九州市のソフトバンクホークスファンlovehawksによるホークス応援ブログです。

劇的!延長10回明石サヨナラ3ラン!

2019/04/26
 
この記事を書いている人 - WRITER -

4月25日対オリックス戦(2カード3試合目)ハイライト、感想

スコア

 オリックス│000│000│000│0  │0
ソフトバンク│000│000│000│3x │3
 

スタメン

1⃣  牧原大成(中)
2⃣ 三森大貴(二) 
3⃣ 今宮健太(遊)
4⃣ 松田宣浩(三)
5⃣ デスパイネ(指)
6⃣ 内川聖一(一)
7⃣ 明石健志(左)
8⃣ 甲斐拓也(捕)
9⃣ 周東佑京(右)

投手起用

先発 大竹耕太郎 8回1/3、被安打5、被本塁打0、奪三振6、与四死球0失点0
【H】甲斐野央1回
【勝】森唯斗1回

大竹好投するも勝ち負けつかず昨日負け投手の守護神森が今日は勝ち投手

先発は防御率1点台ながら開幕未勝利の大竹耕太郎。今日も8回まで無失点に抑えるも打線がオリックス先発山本に抑えられ無得点。試合は投手戦の様相になった。9回表先頭の福田にセーフティバントで出塁を許す。続く西浦が送りバントで、福田を得点圏に送り、打者が吉田というところで、甲斐野に交代。またも大竹には勝ちが付かなかった。その甲斐野央はデビューから11試合連続無失点の日本記録
10回には昨日負け投手になった森唯斗。小島、大城にヒットを打たれ、2死1,2塁のピンチに福田周平のセンターい抜けようかという打球に今宮が飛び込んで捕球し体勢を崩したままセカンドに投げてアウトを取るスーパープレイ。この判定にオリックスベンチからリクエストが出るも判定覆らず攻守交替。
なんとか守り切った。

10回表の今宮のスーパープレイから一気に流れが来る

10回裏先頭のデスパイネが二塁への痛烈な当たり。福田は打球を止めただけで1塁に投げることは出来なかった。デスパイネの出塁に死球による手の痛みでスタメンを外れていた上林が代走に出る。次の内川の打席ではヒットエンドランのサインを出していたらしいが、内川は外角低めのチェンジアップに体勢を崩されながらもライト線へヒット。スタートを切っていた上林は一気に3塁へ。無死1,3塁となるが続く明石の打席で内川は2塁へ盗塁。無死2,3塁とした。この好機に復帰後ノーヒットの明石が打席へ。投手は左対左の山崎福也。
期待大の状況では無かったが、真ん中に入ったスライダーをライトポールに当て、サヨナラ3ランに。ホームインはバク転バク宙ホームインで明石の身体能力の高さ、手術した腰の具合の良さをアピールした。

総括・感想

野球は見えない流れのつかみ合いだと誰かが言ったが、10回表の今宮の守備がホークスに流れを呼び込んだ。デスパイネの打球に福田は追いついていたが、完全に捕球し送球するには至らなかった。これが内川のヒット、明石のサヨナラ弾まで繋がった。

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 鷹の翼 , 2019 All Rights Reserved.