福岡県北九州市のソフトバンクホークスファンlovehawksによるホークス応援ブログです。

先発転向スアレス2回6失点K.O.

2019/04/21
 
この記事を書いている人 - WRITER -

4月20日西武戦(2カード目2戦目)

スコア

ソフトバンク│100│000│210│2
西   武 │051│000│00x│

スタメン

1⃣ 牧原大成(左)
2⃣ 釜元豪(中)
3⃣ 今宮健太(遊)
4⃣ 松田宣浩(三)
5⃣ デスパイネ(指)
6⃣ 内川聖一(一)
7⃣ 上林誠知(右)
8⃣ 甲斐拓也(捕)
9⃣ 高田知季(二)

投手起用

先発【負】スアレス 2回被安打6、被本塁打1、奪三振3、与四球3、失点6
松田遼馬3回
川原弘之1回
加治屋蓮0.2回
嘉弥真新也0.1回
泉圭輔1回

初先発のスアレス、先発投手の役目果たせず。セットアッパーは5人で6回を防ぎきる。

セットアッパーから先発へと転向したスアレスは初回から150km/h超えのストレートで押し、1回は出塁を許すも源田の盗塁失敗で結局3人で終わるが、
2回には先頭打者山川のヒットから、四球、暴投などで満塁になると、連続タイムリーでこの回5失点。先発としての経験の少なさがそうさせたのか全くボールもメンタルもコントロールできていなかった。スアレスは3回のマウンドにも上がったが先頭打者森に四球を与えたところで松田遼馬に交代。松田以降4人の継投で、その後の失点を許さなかった。

3番今宮好調

打線は1点先制したが3回までに6点を取られ圧倒的ビハインドの中3点を取り返した。
先日組み替えた打線では3番今宮が好調。1回に先制となるソロHR。8回には四球で出塁した走者を返すタイムリーツーベース。打率が再び3割台に乗った。

総括・感想。

来日した年にプロ野球未経験ながら、150km/hのストレートを投げサファテに繋ぐセットアッパーとして活躍したスアレスが先発に転向するというので大いに期待したが、結果は残念なことになった。前日の投手が同じ速球派の千賀で西武打線が速球に目が慣れていたこともスアレスにとって不利だっただろう。
しかも先発に不慣れな部分も見られた。
今後更に経験を重ねることでもっと勝負できる先発投手になれると思う。





この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 鷹の翼 , 2019 All Rights Reserved.