福岡県北九州市のソフトバンクホークスファンlovehawksによるホークス応援ブログです。

上林のレーザービームの後

 
この記事を書いている人 - WRITER -

昨日(4/11)の日本ハム戦の延長11回の表、日本ハムは西川遥輝、の四球、大田のヒットと松田のエラーで無視3塁1塁と勝ち越しの絶好の機会を得る。そこで打者は日本で一番4割に近い男近藤。絶体絶命だ。そこで近藤はライトフライを打ち上げるが上林のほぼ定位置。タッチアップには十分だ。上林はちょっと下がって走り込みみながら捕球。そのままの勢いで本塁へ正確な送球。西川は本塁アウト。これ以上ない最高のプレーだった。タッチアップが野手が捕球してからのスタートである以上、西川には何の落ち度もない。ただただ、上林のプレーが素晴らしかっただけだ、しかしベンチに戻った西川はうなだれ、まるで負けたら自分の責任だ(まだ同点なんだけどね)というような表情だった。ここに得点に対する責任感、勝利への執着を見たような気がする。ホークスの選手にそれが無いとは思わないが、昨日の西川のような表情はあまり見られない。柳田悠岐が離脱したからと浮足立つのではなくまずは自分の武器でチームに貢献することに執着して欲しい。頑張れホークス!

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 鷹の翼 , 2019 All Rights Reserved.