福岡県北九州市のソフトバンクホークスファンlovehawksによるホークス応援ブログです。

みんな!DASHしてるか!?

 
この記事を書いている人 - WRITER -

今年のチームスローガンは「奪sh!」だ。「DASH」走塁の意識の意味も込められている。で、実際のチーム盗塁数はここまでどうなっているだろう。
ホークスのチーム盗塁数は5。リーグ内での数字は1位オリックス12盗塁、2位西武10盗塁、3位ロッテ7盗塁、4位ホークス5盗塁、5位楽天2盗塁、同率2位日本ハム2盗塁。となっている。チームを挙げて取り組んではいるが成果は上がっていないようだ。野手の年齢が高くなっていることも無関係ではないと思うが、チーム内の盗塁数を見ると柳田悠岐4盗塁、牧原大成1盗塁。と走れる人も走っていない状況だ。牧原大成は足は速い。セーフティバントを難なく決めることからもその足の速さはうかがえる。50m走は5秒58だそうだ。しかし開幕戦の今宮の打席でスタートし、三振ゲッツーと言う結果になってしまったことからか、積極的には走っていないようだ。
2度の盗塁失敗にスタートが切れなくなっているのだろうか。そんな縮こまっているチームで柳田は果敢にスタートを切り3塁を盗んだ。点差もあったし無理をする場面ではない。このスタートで全治3週間の怪我を負ったので代償はとてつもなく大きいが、これはチームを背中で引っ張る柳田流の激だったのではないだろうか。かつてホークスの捕手だった城島足は遅かったがバッテリーが無警戒なことを見抜き三盗を決めた。必要なのは観察眼とスタートを切る勇気だ。今回の柳田悠岐も三塁手レアードがベースから離れているのを見てスタートを切った。こういう風に常に隙をついていければベースマンはベースにベタ付きしなければならず、塁間の野手の間隔が広くなりその結果ヒットゾーンが増える事になる。好調だった柳田悠岐を3週間も欠くのは痛すぎるが、チームスローガンの奪shで快勝を続けて欲しい。この時期釜元豪がスタメンで出始めたのも何かの縁だろう。走れ!走れ!ホークス!

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 鷹の翼 , 2019 All Rights Reserved.