福岡県北九州市のソフトバンクホークスファンlovehawksによるホークス応援ブログです。

オリックスはどうなのか。

2019/04/04
 
この記事を書いている人 - WRITER -

チームイニシャルをBsからBへと変更したオリックスバッファローズ。
ここ数年低迷が続いているが、2014年にはホークスと優勝争いを繰り広げたが(最終順位は2位)そこから5位、6位、4位、4位とBクラスが続いている。
西野真弘、駿太(後藤駿太)宗佑磨など期待の新人が頻出するが中々定着できない。監督やチーム方針がころころ変わりすぎているのかと思いきや、本人の怪我だったり不調が原因のようなので、首脳陣としても「育てる」つもりで我慢して使うという事も難しい。現在も主砲になることを期待して育てているであろう吉田正尚に快音が出ない。吉田の調子が上がり、リードオフマンとして頭角を現した福田周平とともにしっかり定着出来れば得点力はぐっと上がるだろう。なぜか外国人野手は良いのを引っ張ってくる。海外スカウトが良いのだろうか。T岡田が下位打線を打っているのだから、打線には苦労していないと見るべきか。
投手陣も西、金子を同時に放出し、先発陣を回すのに苦労している。野手に比べ投手は毎年のように有望株が出てくるわけではない。西、金子が盤石だったから、ドラフトでそこまで先発に力を注いでなかったのか。
今年のオリックスは1番福田、2番西浦と、足の使える選手がいる。機動力にシフトしていくなら、駿太や宗を打線に組み込むことも出来るだろう。
先発投手陣がある程度機能するようになれば強いチームだと思う。
投手コーチの高山さんは育成力に印象はないが、ルーキー攝津をルーキーイヤーからセットアッパーに抜擢し、又、先発がいなくなることを予見し早めに先発転向させるなど、やりくり上手なコーチだ。今はまだ埋もれている才能を引き上げてくるかもしれない。油断はできないチームだ。

この記事を書いている人 - WRITER -

Comment

  1. 珠取獅子 より:

    今日は山本に捻られて、あわやノーヒット・ノーラン。
    チーム打率を一度に下げてしまいました。
    打て。打て。楽天と同率首位になるな。

  2. 珠取獅子 より:

    ホームラン打て。

    • lovehawks より:

      硬直した試合展開で、一発が出ればそれで決まったでしょうね。
      逆に、吉田や外国人選手に一発喰らわなくて良かったです。
      珠取獅子さんお久しぶりです。掲示板の方ものぞいて下さいね。
      掲示案はこちら→http://takanotsubasa.com/%E3%83%9B%E3%83%BC%E3%82%AF%E3%82%B9%E5%BF%9C%E6%8F%B4%E6%8E%B2%E7%A4%BA%E6%9D%BF/

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 鷹の翼 , 2019 All Rights Reserved.