福岡県北九州市のソフトバンクホークスファンlovehawksによるホークス応援ブログです。

オープン戦、3/21楽天戦の感想。

2019/03/23
 
この記事を書いている人 - WRITER -

3/21の楽天戦は先発武田の緊急降板を受け5回から松田遼馬が緊急登板。予定では武田が5回までの予定だったので全く準備できていなかったというわけでは無いだろうが、1回を被安打1、与四球1、奪三振2、失点0と無難に乗り切った。
その後に投げた中田が、浅村、島内に連続四球からウィーラーに3ランホームラン。まぁよくあることなので驚かないけど。中田は次の回も投げ、嶋にソロホームランを打たれる。これが余計だった。次の回はすでに開幕1軍が決定している甲斐野、1球目から155km/hの直球と相変わらずの超速球でテンポよく二つのアウトを取ったが、次の内田から3人連続ヒット。ヒットを打たれた球はすべて150km/h超ながら甘い直球。今日は変化球のコントロールが良くなかった。
9回は開幕が微妙なサファテ。サファテは3人で9回を終わらせたものの、今日のストレートの最速は149km/h。本来の姿に戻るにはもう少し時間が必要なのだろうか。

野手はクリンナップはじめ、概ね好調。特にキューバ勢の好調は心強い。
デスパイネは来日初の一発が出た。昨年は右打者が不調だったが、今宮、内川、グラシアル、デスパイネらが好調なので対戦チームも左打者だけマークすればいいというわけでは無くなるだろう。
そんな中上林は不調脱出の兆しが見えない。2軍戦も活用して多く打席に入って何かしらきっかけをつかんでほしいが、もしも開幕に間に合わないとなれば、釜元、真砂、塚田らにチャンスを与えてみるのもありか。個人的には長谷川をそろそろ一軍で使ってみて貰いたいのだが。

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 鷹の翼 , 2019 All Rights Reserved.