福岡県北九州市のソフトバンクホークスファンlovehawksによるホークス応援ブログです。

打線爆発!先発高橋礼はオープン戦初失点

 
この記事を書いている人 - WRITER -

本日のスタメン
1、上林誠知(RF)
2、今宮健太(SS)
3、グラシアル(LF)
4、柳田悠岐(CF)
5、デスパイネ(DH)
6、松田宣浩(3B)
7、川島慶三(1B)
8、牧原大成(2B)

投手
高橋礼-嘉弥真真也‐奥村政稔‐サファテ‐川原弘之

今日の対ヤクルト戦では野手陣の活躍により7-5で勝利した。
初回には2番今宮健太がソロホームランを放ちホークスが優位に立つ。
3回にグラシアルが四球で出塁すると塚田が代走に出る。続く4番柳田はセンターフライに倒れるも、塚田は2塁に進み、続くデスパイネの詰まった打球でホームまで帰ってきた。
5回には9番牧原がエラーで出塁。1番上林は四球で出塁。今宮には代打高田を送られるが、その高田は犠打を決め1死2,3塁。続く塚田は三振に倒れる。
柳田に代打釜元。その窯元が3ランホームラン。先日は盗塁も決めたし開幕一軍に大きくアピールした。

投手陣は先発の高橋礼がオープン戦初となる失点。4回裏にバレンティンからの3連打を浴び、最後にルーキー村上にライトスタンドへ運ばれた。
5回裏にも追加点を許したがその回までは投げ切った。
6回からは嘉弥真。無失点で打者二人、続く奥村は、回跨ぎになるも無失点。
8回裏にはサファテが登板したが残念ながら1失点。
9回は川原弘之。今回の登板は、3人でピシャリと抑えた。
最後の打者となった 荒木貴裕には2球目真ん中へのストレートをセンターフライでゲームセット。強気に攻めたことで良い結果が得られた。

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 鷹の翼 , 2019 All Rights Reserved.